本業が忙しくて全然為替を気にしていられません。
・・・そうは言っても気になる話は入っています。

先日、日本時間10日にトルコの閣僚人事が発表されましたね。

やはりエルドアン氏。
思ったとおりやらかしてくれましたね。

市場の頼みの綱、我らが「シムシェキ副首相」が退陣しました。
これでトルコ中銀の独立性を守る壁はなくなってしまいました・・・。

更に財務相に娘婿のアルバイラク前エネルギー天然資源相を起用という暴挙。

やる気満々ですね(にっこり

更に更に、中央銀行の総裁任期は元々、5年間とされていましたが、この規定を4年に短縮。
人事権についても大統領指名としました。副総裁任命の条件も緩和しています。

やる気だ・・・(ごくり

スポンサーリンク

以前から格付け機関を痛烈に批判していたエルドアン氏ですが、格付け機関についても動きを見せていますね。
一方で、ムーディーズやフィッチよりも低いBB-のS&Pは今回の動きに「意思決定の集中が進んでいる」「注視している」と発表しています。

先ほど(日本時間16:00)に発表された5月の経常赤字は58.9億ドルで、4月の54.5億ドルから拡大しています。

これからリラが上昇すると踏んでいた人、甘いですよ・・・。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク