税制優遇される枠は最大限活用しなくては!

っつーことで、少額ながら、私と妻は「つみたてNISA」、子供は「ジュニアNISA」を利用しています。

私と子供の分は先行して今年のはじめから開始し、少額ずつ、「毎日買いつけ」でコツコツ積み立てしています。
主に米国株と、世界株です。(楽天VT、VTIが主)

これらに重複する感じですが、SP500にも投資したいなぁ・・・と。
妻を説得し、SP500買い付けをしてもらうことにしたのが今年の6月のことです。

それから3ヶ月が経過した9月頃、積み立て状況を確認してもらうと1円も買われていないではないですか!

な~んて投稿をしました。9月に。

原因は(おそらく)、積み立てする投信を選択し、諸条件を表示したものの。
最終的な「確定」ボタンを押していなかったことが原因だと思うのですが。

「3ヶ月も無駄にしたぜ」と悔やみつつ、今度はきちんと最後まで確認。

これで今日から買い付けだね・・・、と安心していたのですが・・・。

スポンサーリンク

5ヶ月経過して1円も積み立てされていない!

また、やらかしたようです。

もうね、もうね、アホかと。

設定は一緒にやったので、まぁ・・・、責任は私にあると言えば私にあるし。

妻にないと言えばないのですが。

つまり私のせいか!

今回の原因は、どうやら「積み立てるためのお金がない」ようです。

ナンダソレ。

SBI証券で連携している住信SBI銀行に入金されているけれど

端的に言えば、SBI証券でつみたて設定がされているものの。

こちらの口座には1円も入っておらず、SBI証券と連携している住信SBI銀行の口座に資金40万が眠っていたようです。

一応住信SBI銀行では「預貯金」扱いになっていたようですが、今の日本金利なんて・・・、ねぇ・・・。

いや、言い訳させてもらうと、SBI証券側で口座情報を確認すると、「ハイブリッド預金」として40万表示されていたのです。

私はてっきり、このSBI証券と住信SBI銀行で連携している「ハイブリッド預金」枠は、そのまま(今回の例で言えばつみたてNISA)買い付け資金に利用されるのだと思っていたのですが。

理解が足りていなかったのか、ナンなのか。

とにかく3ヶ月近くも経過して、1円も積みたてできていなかったのです。トホー。

そこで今回は明示的に、「住信SBI銀行」から「SBI証券」に振替処理しました。

これでSBI証券の口座に「ハイブリッド」ではなく通常の入金額として40万が表示されるようになりました。

これで、今度こそ間違いないでしょう。

反省

つい先日はCFD株の資金を100万くらい、CFD口座から総合口座へ移動させたところで。
「総合口座から出金」することをすっかり忘れて。

半年ほど「あと100万くらいタネ銭なかったっけ・・・」なんてぼんやり思ったり。

最近頭のイカレ具合がヤバイです。

FXスワップにしても、NISAを利用したコツコツ積み立てにしても。

ちょくちょく覗いて状況を確認することに、デメリットはあれど、メリットはない!と思っています。

上がれば余計な欲がでるし、大きく下げれば不安がでるかも知れません。

上下動をするのは相場の常。

放置して、忘れているくらいが丁度良い・・・。

・・・っと、思っていたのですが。

しかし、買い付けがきちんとされているか、くらいは数日経過したところで確認すべきでした。反省。

今回は週明けにでも、買い付けがされているか確認したいと思います。

★★そして、週上けに確認したところ。
★★三度目の正直。今回はきちんと積みたてが開始されていました。
★★半年以上遅くなりましたが、ようやくSP500も積立スタートです

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク