FXスワップ派でGO~FXスワップ派のはじめかた⑥

前回「FX取引を始めるにはどうするの?~FXスワップ派のはじめかた⑤」の続きです。

今回は総集編です。いよいよ取引開始です。

FX取引を始めよう

H2
ここまで来たら、大体の大枠は理解できていると思います。
後輩
お。
後輩
いよいよ実戦だ!
H2
はい。
H2
でもその前に。
H2
おさらいです。
後輩
はぁ。

これまでのおさらい

H2
大事なところだけ簡単におさらいです。
後輩
手短にね。
H2
FXは入金した保証金以上に損失が出る場合もあります。
後輩
だからリスク管理、レバレッジ管理が大事。
H2
はい。
H2
スワップ派はスワップポイントを貰って儲けます。
後輩
政策金利の違いで発生するスワップポイントだよね。
H2
はい。金額は証券会社により異なります。
後輩
受け取り(プラス)だけでなくて、支払い(マイナス)もあるんだよね。
H2
そうです。どの通貨ペアを「買った」か「売った」かで違います。
H2
当初は受け取りだったとしても、数年後には逆転している可能性もゼロではありません。
後輩
政策金利の変更だね。
H2
そしてスワップ派がなにより大事なのが「強制ロスカット」されないことです。
後輩
ポジションに対する含み損が一定以上大きくなると無理やり決済されちゃう奴ね。
H2
はい。
後輩
だからこそ、レバレッジを高くしないことが大事なんだよね。
H2
そうです。もうバッチリですね。

スポンサーリンク

取引してみよう!

H2
と言ってもですね…。
後輩
H2
取引画面は証券会社により見た目からして違いますし。
H2
証券会社に画面イメージ付きで手順説明がありますから。
後輩
まさか…
H2
そちらを見てください。
後輩
丸投げかよ!
H2
丸投げです。

どの通貨を買うの?

後輩
それじゃぁ聞くけどさ。
後輩
いつ、どの通貨ペアを、どれくらい持てば良いの?
H2
それはもう、各自の自己判断です。
後輩
丸投げかよ!
H2
丸投げです。
H2
ただ、長期スワップ派としてやっていくならば、スワップポイントを受けとらないと始まりません。
後輩
そうだね。
H2
一般的にメジャーな通貨ペアは「トルコリラ/円」「南アランド/円」とかでしょうか。
後輩
ほう。
H2
円と、どこかの通貨をペアにした取引が始めはやりやすいと思います。
H2
日本人なら円は馴染みがありますし、2017年現在、円の政策金利は0.10と極めて低いですからね。
後輩
金利が低い通貨を売って、高い通貨を買うって話だよね。
H2
そうです。だから政策金利が高いリラやランドと低い円を組み合わせた上記のペアが人気ですね。
H2
ただし、通貨ペアの選定とポジション量は必ず自己責任で決定してください。

いつ、どのくらいポジションを持つの?

後輩
ポジションを持つ量は?
H2
取れるリスクや狙う利回りにより人それぞれです。
H2
ただし、何度も言うように保証金に対して大きすぎるポジションは危険です。
後輩
低レバレッジで運用するんだよね。
H2
はい。そうなると、自ずと持てるポジションの限界量は見えてくると思います。
後輩
ポジションを持つタイミングは?
H2
それも結局は自己判断ですよね。
後輩
やっぱり。
H2
あくまで私の主観ですが。
後輩
うん。
H2
その通貨が歴史的に見て「安い」時は狙い目ですよね。
後輩
それはまぁ、なんとなくわかる。
H2
あとはレートを気にせず、決まった期間ごとに決まった量をコツコツ買っていく「コスト平均法」なんて考え方もあります。
後輩
なるほど。
H2
一度にガツンと最大量に持ってしまうのは、リスクは大きいかも知れませんね。
後輩
その後レートが上がれば良いけど、下がったら悲惨だね。
H2
はい。
H2
でも正直に言えば、レートが上がろうが下がろうが、気にならないくらいの低レバレッジでポジションを持つべきです。

ポジションを持ったけど、この後は?

H2
私の考えは、「ただひたすらポジションを手放さず(決済せず)持ち続ける」です。
後輩
それからそれから?
H2
それだけです。
H2
受け取りスワップのポジションを持ったら、何もしなくても日々スワップポイントが発生します。
後輩
手続きとか、いらないんだ。
H2
はい。
後輩
毎日チャートを見たりとか… その… なんか無いの?
H2
私は特にしません。チャート読めないですし。
後輩
そんなんで平気なの?
H2
技術や知識の乏しい人、時間のない人が長期スワップ派をやるんだと(勝手に)思ってます。
H2
それでも最低限の知識やリスク管理は必須ですが。
後輩
FXに割く時間は毎日どれくらい?
H2
一日五分も無いと思います。朝昼晩にスマホでレートを見て、「へぇ。今日は○円か」って思うくらいです。
H2
あとは、強いて言えば普通のニュースと同じように、海外のニュースなんかも少し見ますね。目に着いたものだけ。
後輩
海外のニュースってどこから?
H2
YAHOOニュースとか、証券会社で公開されてるのとか。一日2~3読むかなぁ?くらいのレベルですが。
後輩
それだけ?
H2
はい。
H2
気を付けたいのはレバレッジが高くないか?ってことと。
後輩
うんうん。
H2
ポジションとして持っている通貨の政策金利に変更がないか、ってことくらいですね。
後輩
それだけなんだ…。
H2
あとは余裕資金が出来たら入金したり、スワップポイントが貯まって余力が出来たら、ポジションを増やすくらいですかね。
後輩
なんか拍子抜けだ。
H2
デイトレとか、そういうのは難しいと思いますけどね。
H2
長期スワップ派はレバレッジ管理を徹底して、後はひたすらスワップが貯まるのを「待つ」のみです。

スワップ派の極意

後輩
これで私も取引が始められるな!
H2
そうですね。後は時間を見つけて知識や経験を増やして行ってください。
H2
さて、この講座も残すところあと一回となりました。
H2
次回は管理人が10年やってきての「スワップ派の極意」を紹介します。
後輩
うわー。
後輩
煽ってる。煽ってるなぁ。
後輩
でも別に儲かる裏ワザとかじゃなくて、ありきたりな話なんでしょ。どーせ。
H2
全くその通りです。
H2
FXスワップ派に裏技などありません。その辺りをくどくど書きます。
後輩
聞かなくても良いかなぁ。

 

次回は「FXスワップ派の極意~FXスワップ派のはじめかた⑦」を投稿します。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)