リタイアしたい。ブロイラーのような生活はうんざり。

私はさんすうが嫌いです。
現実はもっと嫌いです。

加速する「会・社・を・辞・め・た・い」

最近また仕事が忙しくなっています。

と言うよりも、本来一ヶ月で行う作業以上の割り振りなので、ハナから溢れるのは目に見えています。

しかしそこはブラック。上と掛け合っても「こいつはもっと忙しい… あいつは…」「俺は…」とミサワばりのドヤ顔です。

深夜残業と休日出勤が増えています。はぁ。

スポンサーリンク

KAISYA NI IKITAKU NAI

いきたくああああああああああああああああああああああああああああああいいいあああああああああああああああああああ

ああああいいなないあないあああああああああああああああああああああああああああああ

なあはあああんあんんんああああああああああああああああああ

……。

夢見る早期リタイア

株やFXを始めたのは2005年頃でした。

動機は勿論、「金がほしい」の一言に尽きますが。

では「どうして金が欲しいのか」を考えたら、やはりその頃から「リタイアしたい」が原点だったように思います。

…当時はまだ、「リタイア」「早期リタイア」なんて言葉は使ってなかったですが。

「金がほしい」と思った動機は「会社を辞めてひきこもる」為でした。

先日の投稿でも書きましたが、私は節約を意識しなくても、元々特にお金を使わない人間です。

物欲もあまりなく、贅沢は好まないので質素な生活で構いません。

唯一希望したのが、「会社を辞めたい」「ひきこもりたい」でした。

もしも引き籠れたなら…

当時、まだ私が独り身だった時の考え方ですが。

寝たい時に眠り、起きたい時に起きる。

適当な材料で適当な朝兼お昼ご飯を作る。

独りだし、見た目やマナーなんて気にしません。

気にするのは単価と最低限の栄養だけ。

その後はTVでも見ながら洗濯でもして、それが終わったらゲーム。

疲れたら映画でも流して、お菓子&コーヒー。

日も暮れてきたら買いだしにでも行って、夕飯を作りつつTV。

後は漫画とネット三昧です。

そしてまた寝たい時に眠り… のエンドレス。

どうでしょう。この誰にも何にも縛られないノンストレスな生活!

会社にいく場合

眠る時には「明日会社か…」とうんざり。

「もう朝?!」と思いつつアラームにイライラすると「これから出社か…」とげんなり。

行きたくもない会社のために急いで準備。

満員電車で一様にイライラした他人様とパーソナルスペース争い。

電車を降りて、ため息まじりに出社をしたら、社内の人間、顧客、と関わりたくもない関わり。

その関係性も、自分の意思など一切無く、好むと好まざるとに関わらず、会社の意思決定と利害関係で決まります。

社内に居ればシビアな評価にさらされ続け、「あいつがどうした」「こいつがどうした」なんて話が聞こえてくる。

煌々とした明かりの中で仕事をしていて気付けば夕方。社内はずっと明るいから分からない。

あー、これ、終わんねぇ。とか思いつつ時間も時間なので帰る。

遅い夜ごはんを食べると時刻は0時過ぎ。

睡眠時間を削って、なんとか自分の時間を1、2時間確保する。

そしてまた寝不足へ…。

働きたくない!

どう考えてもひきこもるでしょ。

誰が考えてもひきこもるでしょ。

仕事が好きとか言う人は頭がおかしいと思う。

もしくは寄生獣みたいに何かに取りつかれているとか。

あ、でも自分も「他人との関係」がなければ、仕事そのものは嫌いじゃないかも知れない。

たぶん多くの人がそうだから、リタイアして田舎で農業とかに憧れるんでしょうね。

「働くこと自体が嫌な訳じゃないんだ。誰かに強制されたり、煩わしい人間関係が嫌なんだ」ってことですよね。

でも大体失敗するみたいですけどね。TVやブログで経験者の話を見聞きすると、なかなか難しいようです。

「いいや、そんなことはないぞ!人との関わり云々ではなくただただ仕事したくない!」って人もいるのかな。

何もかもが面倒くさくて、日がな一日寝ていたい、とか。

うーん。それが悪いとは言わないけど、生きる喜びや生きる意味を見つけるのが難しそうですね。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)