グーグルアドセンス登録体験記(2016年10月)-前編

2016年10月にグーグルアドセンスの審査に合格しました。アドセンスの申請をするにあたり、色々なサイトを閲覧しましたが、とにかく「情報が古い」または「デタラメ」な内容が多く苦労したため、一人くらいは誰かの役に立つかも?と思い自分の体験記を載せてみることにしました。

アドセンス利用を思い立つ

元々、グーグルアドセンスの存在は昔から知っていましたが、月間PVを何万も集められるようなサイトでなければ意味ないよね~…くらいな気持ちでいたので食指は動きませんでした。

2016年の4月頃より、FX系と生活系のブログをなんとなく開始。当時は無料ブログ「シーサーブログ」を利用していました。アドセンスに興味を持ったきっかけは、レンタルサーバを借りてwordpressによるブログを開始(移行)してからです。

どこをみても「wordpress!」「wordpress!」、猫も杓子も「wordpress!」「wordpress!」。「ほーん そんなに良いんだ」とwordpressに興味を持ったことと、「レンタルサーバ… なんか(・∀・)イイ!」と思ったから。ただ、レンタルサーバはなんとなく格好良さを持つ代わりにコストがかかるんですよね。そこで10円でも20円でも、「まぁ、足しになれば良いか」と思ったのが始まりです。
そう、地獄への始まりなのです。

スポンサーリンク

世界は私を陥れるために周っている

早速利用方法をググってみます。すると、大体次のような情報が各サイトで公開されていました。

はじめに言っておくと下の内容は結構デタラメが含まれています。正しいのは上三つくらいです。

    アドセンスを開始するには…(注意:デタラメが結構入ってます)

  • アドセンス利用のために自サイトの審査(一次・二次)を受けなければいけない
  • 2016年頃より無料ブログでは審査が通らなくなってきている。独自ドメインも必要
  • グーグルアドセンスのポリシーに準拠しなければならない
  • 審査を受けるには日記系の無難なものがよい
  • ブログの投稿数は10~20くらいは必要
  • 一投稿あたりの記事文字数は1000字以上
  • 開設間もないブログですぐに審査を通したい場合は、過去日付でバラけさせて記事を投稿する
  • 画像は一切載せない
  • 外部リンクは一切しない

「なるほど、なるほど」先人達のありがたい情報が手軽に入るのです。これがネットの素晴らしいところです。

別段アドセンス用に作成していたブログではありませんが、wordpressによる運営を開始していたので独自ドメインも持っています。それにこれまで投稿してきた投稿数、記事量を確認してみると上記条件は十分に満たしていました。

特に「生活系」のブログでは、「アドセンス目的で開始した(投稿日付をごまかすなどの小手先)ブログじゃないし、過去の経験から同じ悩みを持つ人に少しでも情報を、と純粋に思って作ってきたし。投稿数も記事量も十分。余裕っしょ!」との思いがあったのです。

立ちはだかる審査の壁

早速既に持っていたググールアカウントで申請サイトへログインし、個人情報を入力します。申請サイトは「生活系」のブログで行きます。FX系ブログはゆる~くやっていたので。

「不十分なコンテンツ」R

興味がなかった癖に、使ってみようと思い立ったら早くやってみたくてうずうずします。申請して大体一週間くらいは待つ必要があるようです。数日、ソワソワしながら過ごしました。

この時戸惑った一つが、審査方法がこれまでに何度か変わっていることの「差」から来るものでした。どうやら過去には一次審査申請後、すぐに確認用広告を設定できた頃もあるようです。そのような手続きを紹介しているサイトもいくつかありました。

しかし私が申請を開始した2016年8月には、一次審査申請した後は待つだけです。広告はまだ張れませんでした。

そして初の申請から四日後。待ちわびたメールが届いたのです。嬉々としてメールを開いて見ると…次の様なお祈りメッセージorz

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。

不十分なコンテンツ

えええええええええええええええええええ?!なんで?なんで?なんでーーー?

本当に呟いちゃうくらい、衝撃でした。だって「真面目にやってる自分は問題なし」って余裕たっぷりで申請していたから。

TRY&ERROR

「話が違うじゃん」って感じで再びググります。今回は、前回よりも幅広く。対象記事がいつ投稿された情報かも注意して。そこで気が付いたのが、先に記述した「グーグルアドセンスの審査が変化してきている」と言うことでした。

    具体的には…(噂レベルも含みます)

  • 一次審査が非常に厳しくなって不合格サイトが続出している
  • 日記系ブログは審査合格が難しい
  • 閲覧するユーザに有益な、価値あるコンテンツでなくてはならない
  • ブログの投稿数は最低30くらいは必要
  • 一投稿あたりの記事文字数は1000字以上が目安
  • PV数も審査対象に入るとの話あり
  • 一度審査に落ちたら20日~一か月は空けた方がよいとの話あり
  • ドメインエイジも影響するかも
  • …でした。

きいえええええええええええええええええええええええええええええええええええ

そんな感じでした。いや誇張なく、マジで。

なんということでしょう。

今年(2016年)半ばくらいまでの、「アドセンス?興味ないなーい」と言っていた頃には、最低限の体裁を持ったサイトであれば簡単に審査通過できていたのに。

いざ自分が興味を持って、申請を始めた現在はめちゃくちゃ審査が厳しくなっていると。

なんだこれ。なんなんだこれ?なんでいつもいつも何かやろうとすると「あとちょっとだったのに」的に全てが裏目るんだ?為替を買えば下がるし売れば上がるし、なんなんだなんなんだ?この人生はどうなっているんだ…

…と思考は黒い方へ黒い方へ進んで行きます。

しかし一度導入をしようと思い立ったからには今さら諦めきれません。ネットの海で審査について投稿されたブログをフラフラと彷徨い、もはや都市伝説レベルの情報でも、藁にも縋る思いで施策を行い再申請します。

それでも返ってくる答えはやっぱり同じ。

「不十分なコンテンツ」

長くなったので「グーグルアドセンス登録体験記(2016年10月)-後編」に続きます

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)