給与辞令で額面は微増していたけれど

今年のはじめに年間の給与辞令が配布されました。
・・・ランチ代程度の微増です。

このご時世、昇給するだけマシなのかも知れませんが、年間で考えても高が知れている変動額です。
私の勤める会社では「終身雇用」「年功序列」と言った形態はなくなっていて、もし仮に定年まで勤めたところで退職金はすずめの涙です。

日本の情勢を考えるに、この先悪くなることはあれど、よくなることは無いような気がします。
「個人の資質」と言われてしまえばそれまでですが・・・。

投資系ブログでは「給与以外の収入を」「お金にお金を稼いでもらう」あたりの話題は尽きませんが、正に、と言う感じです。

どうやったら上がるのか、どれだけ上がるのか分からず、どこかの誰かに生殺与奪を握られている昇給頼みより。
複数個所からの収入を、と考えるのは納得できる自然な話です。

会社の倒産やリストラと言った可能性を考えても、収入源が複数あるのは安心ですしね。

スポンサーリンク

現時点のインカムを考える

別に計算をしたところで収入が増える訳ではないので、茶飲み話的にざっくり。
そう、ざっくりと考えてみたいですが。

私が現在本業以外から得ているインカムとしては「FXスワップ」と「海外株CFDによる配当」です。
あ、あとアフィリエイト。

・・・アフィ、テメェーはダメだ。

せいぜい年間のサーバ代くらいですからね。

余談ですが「成功報酬型」と呼ばれるアフィは難しいですね。
自サイトを通じて口座を開設し、所定の条件をクリア(例えば○円以上の入金、とか、○円以上の通貨売買、とか)すれば報酬が入る仕組みですが。

クリック自体はたま~にされているようで。

そして、たま~~~~~~に口座開設をしてくれたらしいカウントはあるのですが。

全く、一件も承認されません。

口座だけ開設したものの、条件をクリアしていないのか、そのあたりは分かりませんが。
「成功報酬型」アフィを貼り出して一年半くらいでしょうか。

成果は0円です。

これがアドセンスみたいなクリック報酬型だったらなぁ~と思うことしきりです。

・・・話が逸れました。

そんな訳で、私の場合メインはFXスワップとCFD配当になる訳です。

FXスワップのインカム

ランドや米ドルは無視して、スワップポジの要であるトルコリラだけ考えても、現在は9.9枚保持。
一日あたり80円のスワップとして、80円×10枚×365日で292,000円です。

株価指数CFDの配当インカム

FTSE100をロングすると年間の配当相当見込みが1枚あたり31,000円。
支払い金利相当が1枚あたり4,000円程度と考えると、1枚につき年間2,7000円のインカムです。

私は3枚ホールドしていますので、27,000円×3枚で81,000円です。

Oh.. 命を削った結果の昇給とあまりな格差・・・

配当相当とスワップ合わせて年間373,000円が勝手に入ってきます。
もちろん相応のリスクを負っている訳ですが・・・。

これを日割りすると1,021円。一週間で7,153円。一ヶ月で30,630円。

Oh… 

クソだるい朝にベッドからどうにかこうにか抜け出して。

クソみたいなオッサンに紛れて満員電車に揺られ。
(まぁ、もう、自分もオッサンなんですけどね。そこはね。)

毎日寝不足な中、「やりがい」とか「自己実現」とは程遠い作業をし。
天気の変化も、四季の移り変わりも感じず、気づけばいつの間にか夜。

満員電車で揺られて、生命維持のために食事を取る。

そうこうした結果の昇給額と毎月のインカムを考えると、なんともやるせない気持ちになります。

うーん、金は人生より、命より重いのだ。
そんな風に感じます。

そう考えると「何に投資するか」「どう投資するか」これら永遠の課題はあれど、何にしても「投資をしない」と言う選択肢はありえないですね。

とは言え。

一方で、これら「インカム」を生み出す原資となったタネ銭は、こうやってヒィヒィ労働した結果から生まれていたりします。

20代の人が羨ましい

十分な期間と、選択肢がある若い方が羨ましい。

私も気づけばアラフォーってやつです。

昇給額と比較すれば破格でも、年間たかだが30万のインカムで、今後どうなろう。

タネ銭の額からして、大した見込みはできない。
家庭のある身で極端な節約や追加投資も行えない。

それどころか今後出費が増える一方でしょう。

だからと言って、焦燥感から一発狙いの投機に手をだせば間違いなく原資か、それ以上を失う結果になるでしょう。

八方塞がりといった感じで、なともやるせないですね。はぁ・・・。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)