世界は再びリスクオフか?衝撃に備えろ

佐藤さん(帽子)のフレーズです(謎

さて、為替ですが新興国リラ、ランドだけで頭が痛いのに、何やらドルまで雲行きが怪しくなってきました。

カオスな世界情勢

自国の利益を鑑みない…、と言うかむしろ進んで自国の利益を放棄しようとする議員が多いなぁ。日本。

そんな目線で見ているとあまりにインパクトが強いですね。トランプさん。

でも賛否両論あれど、自国の利益を一番に考えるのはトップとして当然です。

…って思っていましたが、流石にどうなの?!って言動が多いですね。

もっと正確に言うと、前々から口にしてはいたものの、「まぁ現実にはしないよね」と思っていたことを本当にやってしまう。

選挙対策のリップサービス、支持者層である貧困・低所得者層向けの迎合程度と思っていたのに。

まさに有言実行。

まさに『さすがトランプ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!』(AA略

スポンサーリンク

私の中では急激にリスクオフ

チャートも読めなければ、相場観もないただの人ですから、こんな心配杞憂に終われば良いのですが。

トルコ、南アに続いて、「米国大丈夫なの?」って不安が湧いてきます。まぁ、体たらく日本に言われたくないか。

でも同盟国も含めて全方位に喧嘩を売っている感じです。何がしたいんだろう…。

米国大統領ともなれば、素晴らしいブレーンが付いているんでしょうから、何かきちんと考えあっての言動だと思うのですが。

「我が敵の敵」とでも言いましょうか、そんなことをしていると他国はどんどん中国に取りこまれてしまう気が…。

こうなってくると選挙後に流れた「トランプ氏当選はロシアの陰謀」「ロシアスパイ説」なんて話が脳裏を過ります。

ドルは110円を割れてくるか

先日は名指しで日本を批判したそうですね。円安誘導しているって。

マーケットも最近の言動に「あれれ?」という空気が漂っていたところで、ダメ押しの為替批判ですからドル円は大きく下落しました。

この感じだと、110円割れもあるんじゃない?と思ってます。

ただ、大統領選結果が判明した2016年11月9日、USD/JPYの終値は105円67銭でした。

そう考えると、まだまだ「トランプご祝儀相場」の価格な訳で、この辺りまでは戻ってくる可能性もあったりしますかね。

下表は選挙後一ヶ月のレートを一週間置きに抜粋したものです。

日付 終値 始値 高値 安値
11/9 105.67 105.12 105.91 101.15
11/16 109.08 109.17 109.77 108.76
11/23 112.52 111.09 112.98 110.81
11/30 114.47 112.38 114.56 112.02

トランプ氏当選後、ぐんぐん円安になったのでその意味でも、調整はあっておかしくないですよね。

衝撃に備える

実は先日投稿した「外国株価指数(CFD)」への投資ですが、入金していたタネ銭30万を一度出金しました。

何度も何度も「ポジポジ病」が出て、英国FTSE100を買ってしまおうと思ったのですが、為替だけでなくダウも大きく調整が入りそうな気がしています。

それが英国株価にどれくらい影響あるかは不明ですが、何も先行き不透明で心配している時期に買わなくても、と思った次第です。

ポジションを持っていたら下落は悲しいですが、ノーポジならむしろチャンス到来ですからね。

それに、正直言って現金が心許なくなっている点もあります。

出金した30万はFXメイン口座の保証金に充てるつもりです。

FXの方が少し落ち着いたらCFDに参戦します。

一・二ヶ月してドルが全然強かったら、本日の投稿を引用して盛大に自虐したいと思います。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)