トルコリラ、遂に20円台定着。攻めるべき?撤退するべき?

トルコリラ円。

なんだかすっかり20円台が当たり前な感じになってきました。
まだまだ29円。されど。
このまま<横ばい・横ばい・下落><横ばい・横ばい・下落>を繰り返し、少しずつレートを下げていくんではないか。

人の心理は不思議なもので、20円台になったら安値ポジを拾うぜ!くらいに思っていたのに。
いざ20円台になると、今度は10円台も目指すんではないかと不安になって買えません。

為替だけでも12年くらい細々やっていることになる私ですが、長らく相場と投資ブログを見て来て分かったことが二つあります。

一つは株も為替も、人が買いやすい時と言うのは中盤、終盤であって。
人が買えない時にこそ買うのが勝ち組への道だと思います。
(ただし、たびたび逆張り爆死するので、だからこそ買えない。買いにくい時と買えない時は明確に違う)

「さぁ!買うぞ」

……。

…ぐぐぐぐ、っとくる。

発注「確定ボタン」を押そうとするのに、「見えない力」に邪魔される、この感じを振り切った人がいつかの勝者かも知れません。

二つ目はスワップ派で「リラリラ!」「一日一万円!」なんてブログ界隈で賑わいが出てきたら黄色信号です。

この辺りは何度か過去にも投稿していますが…。

レバ3倍4倍を考えると恐ろしい

このブログでは一年くらい前、始めた当初から「低レバ」であるべきと馬鹿みたいに繰り返してきました。

現在メインでスワップ取引している外為どっとコムとセントラル短資のレバは1倍~1.5倍程度です。
それでも投資資金の半分以上がリラ、ランドに突っ込まれている状況から、現在の心境は決して明るいモノではありません。
もし10円割れしたら…。

リラがFX取り扱いから除外されたら…。

精神衛生上よくありません。

こんな通貨、手を出すんじゃなかった。
そう思わない訳でもありません。

それでも今更言ってもはじまりません。これからどうするかを考えなくては。

私が読んでいるスワップ派ブログの方は、レバ3倍とか4倍でリラ投資されている方も珍しくありません。
低レバでこれだけ慄いている私がいるのですから、中~高レバの方、心中お察しします…。

スポンサーリンク

追加資金投入

これができるなら一番良いのかも知れませんが。
確定申告が終わるまで、不動産売却の税金額がちょっと見えないところがあり。

現時点でいくら突っ込んでも問題無いか分からないんですよね。。

そして忘れてならないのが。

現金を「ダーン」と入れて、レバ1倍以下にして。
「いつまででも、再び上げるまで永劫持ち続けるぜ!」って思っても。

アイスランドクローナみたいなこともありますからね。
トルコがデフォルト。
南アがデフォルト。

証券会社に強制売買されたらどうにもならん。
この場合、追加資金を入れて耐えれば耐えるほど強制売買された時の傷も大きくなります。

そう言えばムーディーズが南アフリカランドの格付けを一段階下げる可能性があるとか。
次は「ジャンク」級ですよ。

損切り・利確して傷の浅い内に逃げる

私に限って言えばNO!です。

だってトルコリラ円の平均取得レートが50円ですよ。
既に「傷が浅い」状態じゃーありません。

一部損切りって手はありですけどね。
どうしても「全損切りするか、このまま行くか」みたいな考えになりがちですが。

半分減らすとか、1/4減らすとかでも精神的には大分違いますよね。
もっと下げたら「減らしておいて良かった」だし、反転しても「まだ半分あるし」と思えますしね。

ただ、私はどっちにしてもNOです。

だって。

損切りは、くやしいから!

両立て

これは実践経験がある訳ではないんですが。

トルコリラ円買いに対して、売りをある程度出して両立てしておけば。
下落時のダメージは多少なりとも相殺されますよね。

もちろん買いスワップより売りマイナススワップの方が高いでしょうから、両立て期間中はスワップが減額、下手したらマイナスになってしまいますが。

更に両立てするってことはポジション構築用の証拠金を使うのでしょうから、その分持率低下にはなってしまうのかな。

そして複数証券会社で取引している場合、相場急変で「V字」的に動くと。

底値で買いロスカット。

高値で売りロスカット。

なんてことになるかも知れない?!

迂闊には手を出せませんね。

最終奥義として検討します。

なにもしない

たぶん、一番ダメな奴です。

テロとか天変地異が起こった時に、瞬時に判断して行動するのでなく。

「とりあえず様子みるか」的に決断できないで逃げ遅れるパターンです。

きっとダメな奴です。

…でも決断できないよ!

せめてもの対応として、2・3ヶ月に一回行う「スワップDEリラ再投資」のリラ買いを一度ストップすることくらいでしょうか。

25円割れどころか20円割れもあると思う

ただ。

ド素人の戯言ですが、現時点ではまだ悲壮感が足りない気がするんですよね。
人によっては「歴史的安値だ、買ってやろう!」なんて動きもありそうで。
もっとブログ界隈で壊滅的な「もうリラはダメだよ」臭が蔓延しない限り、リラの暴走は止まらない気がする。

個人的にはきっと、25円割れ、あると思う。

19円、18円あたりが本当に「買えないタイミング」な気がする。

追加購入はせず、そこまでちょっと余力を貯めるべきか…。

高金利通貨が下落する運命なら、ドルがゆっくり利上げをしていくことで、USD/トルコリラは下落が緩んで行くのでしょうか。
英国も利上げ期待が高まっているみたいですね。
円が利上げをする時代はまだまだ先だと思いますが、USDの影響がリラ円にどれほどあるか。

再びリラが上昇基調に反転するまで逃げ切れるか、ロスカットされるかで、全く別の運命になりそうです。
本土進攻が始まった時みたいな恐怖感ですが、スワップ派の皆さま、お互い生き残りましょう…。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)