今のトルコ値戻しは釣りだと思ってしまう

少ないながらもボーナスが無事振り込まれ。

忘年会もいくつかは既に終了し。

今年ももう終わりが見えてきましたね。

「たら、れば」を言い出したらキリがない話ですが、今年は頭っから、株を買っていればよかった。

・・・・・・。

いや、ちょっと待て。
どの年も「株より為替(スワップ派)が良かった」なんて年が、ここ数年であったのだろうか・・・。

さてさて、そんな中で最近ちょっと嬉しいニュースと言えば。

高金利通貨としてリラの他に投資している「南アフリカランド」が少し戻していることでしょうか。
先日、12/18に行われた南アフリカ与党(ANC)の党首大会で、現大統領ズマ氏の妻VS副大統領という構図になりましたが。

辛くも副大統領が勝利し、議長となりました。
次期総選挙では大統領になることでしょう。

これに対して市場は「腐敗政治から脱却か」と期待し、上昇・・・ というのが値動きの理由みたいです。

ちなみに現職ズマ氏は憲法上の規定で三選はできないため、「元妻」が出馬したようです。

このまま市場の思惑通りラマポーザ副大統領が大統領になったとして、彼がどんな采配を揮えるかはまだ分からないんですけどね。

・・・でも、名前的には「ズマ」の方が覚えやすくて語感も良かった(何

そして我らがリラちゃんも少し戻していますね。
一時は危うく28円割れってところでしたが、21日現在は29.50円です。

もしかしてこのまま30円戻す?

戻しちゃう?

ホラホラ、早く買わないと爆上げて損しちゃうよ?

そんな空気を演出しているように感じるのは私だけでしょうか。

・・・私だけかも知れない。

「クッソー、やっぱりか!やっぱり28円の時に買っておけば正解だったんや!」って。

思わせるための29円50銭。

「釣り」的な。

30円、行っちゃうよ?(チラ

ホラホラ、行っちゃうよ?行っちゃうよ??(チラチラ

・・・的なね。

スポンサーリンク

そんな風に勘ぐってしまう。

どんだけ疑心暗鬼になっているんだって話ですけどね。
それくらいリラには何年も何年も何円も。泣かされてきましたからね。
ある意味当然です。

私はまだまだ28円割れ、あると思ってますよ。

根拠?

そんなものはない!

何しろチャートなんて見ていませんからね!
見てないって言うか、読めませんからね!!

長年騙されて来た男の感です!

儲け損ない=機会損失=未発生

いやでも、言っても「儲け損ない」は損であって損でないようなモンじゃないですか。
単に気持ちの問題だけと言うか。

一方、欲張って飛び乗って、高値掴みで下落したら含み損。
含み損だって戻せばチャラですが、儲け損ないよりはリアル損に近いでしょう。

投資の世界では含み損=実現損です、目を逸らさないでください。・・・くらいに言う人もいますしね。

それどころか強制ロスカットされれば言い訳できないリアル損失です。

値頃感から買われる方、もしいらしたら「ゆっくり買い増し」することをお勧めしますよ。

そしてできればリラに投資するのは投資資産の二・三割くらいまでが良いと、10年やってみた私は思いますよ!

それでは皆様、よいクリスマスを・・・。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)