トルコリラ、今が買いなのか、まだ下落するのか…

トルコリラ円、戻していますね。

先日10/9の「米・トルコ間のビザ発給停止」を端に発した大幅下落。

あれ…、証券会社によってはスプレッドがめちゃくちゃ大きくなったみたいですね。

私がメイン口座として使用している「外為どっとコム」では、最安値でも29円台でしたが、28円台、酷いところでは27円台もあったようで。

いくつかのスワップ投資系ブログで目にしました。

私も過去に経験ありますが、あの手の瞬間的な大幅下落が発生した時って、全く、一ミリの容赦もなくロスカットは執行されます。

その一方で、指し値はレートを比較的大きく超えて下げても約定していないってことが多いんですよね。

急変後に「最安値で買えたかも」なんてわくわくしながらログインするとガッカリっていう。

正に無慈悲。

正にチャーハン。

しかも瞬間下げで刈られた後は、短期で大きく戻すこともあって。

「あの時刈られなければ…、あの瞬間を乗り越えていれば今頃は…」って泣きっ面に蜂です。

そのまま更に下落すれば、まだ納得(?)も出来るんですがね…。

本当に煽ってきますよ。

ところで今回の大幅下落で、私がよく見ていたリラ投資メインのブロガーさんが一度相場から撤退されるそうです。

スワッパーの同士であり、ブログ住民がまた一人去ってしまったのは残念です…。復帰されることを期待です。。

スポンサーリンク

下げるのか上げるのか、それが問題だ

サブプライムの頃に撤退寸前までやられた私は、もはや去勢状態ですから、ビクビクびくびくしています。

基本的には前回投稿の通り、「リラが50円割れなんて…」「リラが40円割れなんて…」「リラが30円割れなんて…」の歴史をずっと見てきましたから。

いや、見て来ただけでなく、私の保持しているリラ12枚の平均取得価格は約50円ですからね。当事者です。

当時は50円で拾ったリラも「底値のお宝ポジになるんだ」と。

意気揚々としていたものです。

だから、今回も。

30円割れが一度起きる。

30円割れがぽつぽつ起きる。←今ココ

30円割れが頻繁に起きる。

20円台にレンジが移行する。

なんて展開にならないか、ガクブルしています。

その一方で大きな下落要因はなし

トルコリラの経済状態は堅調ですよね。

今回のビザ発給問題も、米国・トルコ双方とも深堀して得はないと思うので、ある程度で落ち着いてくれるのでは。

野村雅道さんのID為替で投稿されていましたが、IMFがトルコ経済の見通しについて「状態よし」と評したようです。

原文は英語でしたので、ちょっと訳して抜粋しますが。

意味があっているか怪しいです。

IMFは10/10にトルコの2017年経済成長見通しが5.1%だと発表した。
(略)
2018年は3.5%の成長を見込んでいる。
(略)
ロイター通信によると、2017年の上方修正は重要なもので、第一四半期の予想を上回ったとした。
(略)
IMFは貿易、投資、消費者信頼感の高まりを受け、2017年の世界経済成長率を3.6%へ0.1%ポイント引き上げた。
また、2018年は3.7%に引き上げた。
(略)
ユーロ、日本、中国、ヨーロッパとロシアは全て上方修正された。

bloombergの記事でも9月の初め頃だったか、「リラは割安で過小評価されている」、「新興国通貨の中でリラを選考している」とゴールドマンサックスが答えているのを目にしました。

(※元記事ありました。新窓で開きます。「安さが際立つ」トルコ・リラ、ゴールドマンやブルーベイが強気

こうして見ると、ただのリラホルダーでしかない自分なんかより。

世界のお偉いさんの見通しの方がよっぽど信用できそうです。

まぁ…、「リラ割安」の上記ニュースが出た一ヶ月後に29円台へ突入している事実もありますけどね…。

大人は判ってくれない

はい、結局のところ「どっち」への結論なんていつも通りありません。

そりゃそうですよ(汗

どっちか分かったらこんなブログでつらつら優柔不断をアピールする暇もなく、金策して大量買い(売り)しますからね!

それでも。

それでも今分かっていることは。

  • 世界の大人達は総じてリラに高評価
  • 何が起きるか分からないのはいつでも、どこでも、何の投資でも同じ
  • 今が底で買っておけば、将来羨望のお宝ポジ
  • 今が下落過程の踊り場なら、買えば将来クソポジ
  • 大幅下げの後、そこそこ戻すもんだから「やっべ底値拾いソコネた」って焦って欲張って飛び乗ると大体後悔する展開

ということだけです。

…最後のだけは主観ですね。

私を含めて誰でも、お宝ポジは欲しいですが、クソポジは持ちたくない。

でも、スワップ派はそこまでシビアに底値を拾いに行く必要がないと思うのもまた、私の考えです。

そもそも底値で拾えるセンスや腕があるなら、デイトレでもスイングでもするべきです。

底値、お宝ポジに拘るのは大なり小なり見栄かも?

そんな訳で、「極々少量」購入しておくのが、「どっちつかずの大人な対応」でどうでしょうか??

「今は40円台のリラだけどさ、俺、20円台のリラポジ持ってるんだぜ」まぁ、0.1枚だけど…

みたいなね。

何せ私は。

『今は79円のNZDだけどさ、俺、48.50円のNZDポジ持ってるんだぜ(ドヤァ)』まぁ、0.5枚だけど…

そうそう。

ごく少量ならこの後25円、20円と下落しても、まぁ懐痛みませんし。

『記念ポジ』みたいなもんですね。

私はちょうど、「スワップDEリラ再投資」による買いが今月発生しますので。

できれば再び20円台になったところで、0.1枚買いしたいですね。

今月でなくとも、次回20円台突入したら0.1枚は記念買いしたいと思ってマス。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)