あなたはなぜ、リラ投資をしないのか?(下

前回、「あなたはなぜ、リラ投資をしないのか?(上」の続きです。

スポンサーリンク

スワップ派の多くは退場する

全く勝手な個人的見解に終始しますが、スワップ派のほとんどは1年~5年以内に退場すると思っています。

スワップ派で、5年10年と長期的に利益を出している人をとんと見ないし話しに聞きません。

見聞きしないだけではなく、実際にやってみて5年が一つのヤマだなと感じます。

逆に言えば、5年を乗り越えられれば、それ以上もきっと生き残れる。

それくらい、スワップ派は生き残るのが難しいと感じています。

それはなぜか。

何が難しいのか。

チャートを読むことでも、将来を予想することでも、情報を収集することもでありません。

ずばり「欲望に打ち勝つこと」です。

いや、本当なんですって!

スワップ派全盛だったあの頃

かく言う私が過去に退場しかけたのも、「もっと儲けたい」と言う欲望からでした。

リスク管理ができず、レバレッジが高すぎた点(3~4倍)にあります。

それはひとえに。

「もっと儲けたい。あの人のように沢山儲けて仕事を辞めたい」

「今、5万通貨持って一日○○円スワップが入っている」

「ポジションを10万通貨にしたら、一日のスワップは倍だ」

「倍。倍儲かる」

そんな考えからでした。

石橋は叩きすぎて壊すタイプ

私は生来からの気質として、「疑い深く」「慎重」なタイプです。

悪く言えば「優柔不断」「他人を使用しない」とも言えます。

そんな私がFXを始めた当初、こう考えていました。

「自分のように平凡な人間が大きく儲けるのは無理だ」

「少し。少しでいい。毎日少し、少額のお小遣いが入れば」

「それだけで、何もしないより全然良いじゃないか」

しかし。

人間は慣れる生き物です。

慣れてくると、始めはきちんと守れていたことが段々形骸化してきます。

「あと一万通過買っても大丈夫だろう」、「自分は大丈夫だろう」と。

そしてその先にある思いは、上述した「欲望」からに他なりません。

尽きない欲望

当時ブログなんて言葉はまだなかった頃、「ホームページ」や「Web日記」で儲けを公開していたスワップ派がいました。

「あの人はスワップで大儲けしている」

「自分ももっと儲けたい」

「一日千円スワップが入れば一ヶ月で三万だ」

「一日一万円スワップが入れば不労所得で年収360万だ」

「FXで稼いで仕事を辞めたい」

リーマンショックが起きる前、私のレバレッジは3~4倍、下手したらもう少し高かったかも知れません。

『自分はそうはならない』

そう思っている方がいたとしたら、「あなたもきっと同じことになる」と自信を持って言えます。

この呪縛は、頭で考えるより、もっとずっと恐ろしいんです。

含み損は200万以上

2017年の始め。

この頃、私のFX資産は600万程度でした。

サイドバーにここ数年の年間利益を記載し、昨年からは年末時点の投資資産も記載するようにしました。

年間の推移が分かるようにです。

そして2017年、年初の含み損は200万を超えていた筈です。600万の元手で200万以上の含み損。

単純に私がポジるのがヘタクソ、それはあるでしょう。認めます。

でも、長い長いスワップ投資の中、そんな時はきっと誰にでも訪れます。

そんな中、怖くなって降りることも、ヤケになることもなく。

淡々と自己ルールを守ってコツコツとスワップを貰い続ける。

そんなドMな毎日が、本当にあなたにはおくれそうですか?

持ち続けるは正義。ロスカットは悪なり

長期スワップ派は持ち続けてナンボです。

とにかく持ち続けるのです。

そこに「○%でロスカット」とか、そんな常識要りません。

自己カットか、強制ロスカットかによらず、ロスカットは罪悪です。

なぜか。

スワップ派の特徴は、ちょっとずつ、ちょっとずつ、スワップを貰いながら長い年月を過ごすのがスワップ派です。

一日のスワップなど、通常(低レバレッジでやっていれば)微々たるものです。

一方、ロスカットする、またはロスカットされる状況と言うのは、許容できない含み損が発生したためです。

となれば、ロスカットによる損失額は相応の額でしょう。スワップでこれを埋めるのに何年かかるでしょうか。

また、低レバレッジでスワップを貰うには、元手が必要です。元手は大きければ大きい程よいです。

スワップ投資の… と言うより、投資の根幹となる「元手」を減らすことが、悪では無くてなんでしょうか。

ただし、間違っても高レバで勝負しつつ、ロスカットしない戦略など取らないでください。高確率で死にます。

そもそも投資全般に共通して言えることは、ポジションを保有する期間が長ければ長いほど、暴騰したり、暴落したり。

色々なイベントや「まさか」にブチ当たる確率も増える筈です。

と言うか、必ずブチ当たります。

そんな時に、慌ててリスク管理を考えても遅いです。

だから、超長期スワップ派は低レバレッジ以外選択肢がない筈です。

詐欺、商材、アフィの四面楚歌

そしてそんなスワップ派初心者や、まだ見ぬスワッパーを焚きつけるように。

ネット上では「持ってるだけで簡単に儲かるFXスワップ」

「今がチャンス。リラを持っているだけで年率10%」「私はこんなに儲かっている」みたいな情報が溢れています。

大体、私はリアルでFXをやっていること自体は公言していますが、他人には薦めていません。

たまに「やってみたい」と言われたならば、「やめときなよ」と返しています。

「きちんとルールを守って投資すれば、適切にリラを買えばきっと儲かる」

私はそう信じています。

その一方で、「FXの怖さ」「欲望でレバが高くなってしまう問題」をいくら口で力説したところで、きっと本当の意味で理解はしてもらえないからです。

おそらく一度は退場、若しくは退場寸前まで行かなければ。

自分自身、過去の経験からそう思います。

こんなに儲かるよ!からの…パターン

今ならこんなに利率よく儲かりますよ。

からの、商材パターン。

からの、セミナーパターン。

からの、「口座開設しましょう」パターン。

個人的には、投資系ブログにおいて、自身のリアルなトレード実績を記載せず、手法や知識、情報だけを公開していたり。

後付で「今月は○万儲かりました」「今日は○万儲かりました」なんてブログは全く信用しません。

特に後者はクソ程の価値もないと思っています。

面白さうんぬんではなく、その人自身のトレード実績や。

保有ポジションを晒していたり、「事前に」予想を公開している人は、ある程度信用しています。

もっとも、私が毎月画面キャプチャー付きで公開しているポジション状況ですが。

あんなもの、ねつ造しようと思えば簡単にできるモンです。

フォトショとか、大層なものなんてなくても。それこそWindows付属のペイントでも出来るでしょう。

まぁ、私みたいなクソポジをわざわざねつ造するなら、もっと良い風なポジを公開するでしょうが。

まとめ

つまるところ、長期スワップ派は「誰でも簡単に始められる投資」

だけど、「継続して利益を出すのは難しい投資」

その難しさは、デイトレや他の投資のように技術的、知識的なものではなく。

「欲望に打ち勝つ」「自分を抑える」と言った、もっと泥臭いものです。

そして周りが「儲かっている」とうぇーいしていても。

「○百万飛んだ」とか鬱になっていても。

「それはそれ」として、淡々と保有し続けられるドMトレードです。

ここまで読んでくれた方がいるか、激しく疑問ですが、「それでもやってみよう」と思うならば。

そんなあなたに朗報です!(二回目

FXダイレクトプラス
※画像をクリックするとセントラル短資さんの口座開設ページへ移動します。口座開設は無料です※

こちらのセントラル短資さんは、老舗の会社で、ポジションを決済しなくてもスワップが毎日決済されるタイプです。(二回目

私もメインで使用しています!(二回目

なんだよ。結局広告かよ。

ってぶっ殺されそうな恐怖。

…いや、あの、違うんですよ。

ブログ始めて半年以上、貼ってなかったんですよ。

でもずっと私は「外為どっとコム」と「セントラル短資」ラブでした。

それでね、それでね、外為さんは色々、規約が難しいらしいんで断念したんですけど、セン短さんは「いいよ」って言ってくれたから。

だからだから、本当に良いと思ってるから貼ってるだけなんだからね!(// //)

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメント

  1. PLUM より:

    こんにちは。
    全く同感ですね!
    でもポジションを持つ時期を誤ると利率はさえませんよね!

    今年の初めに、600万で含み損200万。
    リラ中心であれば、もっと含み損膨らんでますよね!
    自分も全く同じです。もっと含み損多いです。

    今後しばらくは、スワップで増えた金額が年間20万を超えた分
    ロスカット&買戻しをする年が継続しそうです。税金対策です。

    そうだとすると年間の利率はしれたものになりますよね・・・。
    一にも二にも、ポジションを持つタイミングだと思いますよ!

    1. H2 より:

      PLUMさんはじめまして。

      コメントありがとうございます^^
      スワップ派はあまり多く見ないので、同士がいて嬉しいです。

      そうですよね、ポジるタイミングを誤って高値掴みすると、1ポジションに対する必要資金が大きくなって利率換算は悪くなりますよね。
      万年大型含み損でなんとなく気分も悪いし…。

      私のリラはほとんどが50円台、ランドは12円台とクソポジだらけです。
      30円くらいでリラを買えば元手は6割で済んだ筈です…。

      PLUMさんは含み益分(20万超過分)を損切りに使ってポジション再構築をする正統派投資ですね。
      私も過去に少しやったことがあります。

      ただ、最近は税金を払ってでも持ち続けています!
      プロや多くの人からは悪手だと言わてしまいそうですが。。。ここのところは今度思いをブログに投稿してみても面白いかな、なんて思いました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)