ドルもリラも下げないのに、下げてほしくないのが下げる不思議

アドセンス画面にログインする際、ログイン画面を表示すると、アドセンス紹介動画みたいのが自動で流れます。
それを傍目に「ログイン」ボタンを押す訳ですが、実際にログインして画面遷移するまで、多少のラグがある訳です。

紹介動画は太った外国のオバ様から始まり、大体いつもPCモニタをしばらく眺めてから「ニコッ」と笑う女性のシーン辺りで画面が(ログイン後画面へ)切り替わります。

このお姉さんがなかなか可愛いと思う。

…だからなんだ。

スポンサーリンク

大統領執務能力に懐疑⇔権限強化

米国のトランプ氏は鳴り物入りで大統領の座に就いたものの、未だに大事な法案は上手くネゴれずに通せていませんね。

大統領権限で好きに出来る大統領令とか、お得意のツイッターばかりです。

そして執拗な為替操作発言と、ドル高懸念発言。

トランプ相場の期待剥離と、世界情勢不安から、落ちるだろう、落ちるだろうと何度も思っているのに、ドル円はなかなか下げません。

そして英国メイ首相が突然の解散・総選挙発言で、購入済みの英国株価指数FTSE100はここ数日下落。

なんでもEU離脱交渉本格化を前に、自国内を選挙で意思統一し一枚岩にしたいのだとか。

はぁー 思うようにいきません。

とは言え、しびれを切らして「買い」で入るとその後に結構な「下げ」が来るのはマンネリ過ぎるいつものパターンですので。

今回は軽率に動きませんよ!

ドル円はせめて105円前後で買いたい。

できれば100円割れで買いたい。

トルコリラもじりじりと値を下げて、29円台前半くらいまで行ったので。

29円を割ったら「0.1枚ずつ拾ってみようかな…」なーんて思っていたのに。

ドル同様戻していますね。

トルコは先日の選挙でエルドアン大統領が僅差で勝利し、大統領権限の強化に成功しました。

トランプ氏からの祝言もあって、ちょいフレンドリー的空気が出てますね。トルコが好転するきっかけになるのだろうか。

あれだけ「これ以上もうリラは買わん」と言っていたのに、やはり魅力的です。リラ。

FTSE100は7000台を割ったら追加で買うことを検討してみたい。

色々ぼやきましたが、ハナからどれも超長期保有が目的です。

500や1000下げたくらいじゃガタガタ言いませんよ。

…いや、ガタガタは言うんですけど、方針は変えないしホールドも止めませんよ!

そして日本はまた増税・消費減退・デフレ

野村雅道さんが呟いていましたが、麻生財務大臣がニューヨークで消費税10%についてコメントをしたとか。

曰く、「引き上げし易い景気状況が出来てきた」

…そんな空気を一向に感じれないのは自分だけ? orz

給料はちっともあがらないのに、また増税で可処分所得が減るのです。

将来(老後)は全く楽観できず、現在の子育て環境は厳しい。

詰んでますねぇ。。

好むと好まざるとに関わらず、投資をするしか道はなさそうです。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)