FXスワップ派は儲かるのか①

前回の投稿で右往左往していた私ですが、ぐっと堪えたのは良かったようで(そう判断するのはまだ早い?)また円高を窺う展開になっていますね。

現在の私の方針は、…例によってよそ様のブログ情報の総合ですが。短期的には円高、長期では円安。もう馬鹿の一つ覚えみたいにこんなことを書き続けています。

ですから100円割れ~90円台前半辺りに来たら少額ずつドルをロングしようと待ち続けています。そして、いずれ来るであろう円安とドル金利>>>円金利時代にスワップウマーを夢見続けています。

しかし最近、本当に今の方針を持ち続けて良いのだろうか?という疑問が湧いています。

スポンサーリンク

本当に円キャリー時代は再び来るのか

私がFXを始めたのは2005年後半。この頃はオージーやキュウイは言うにおよばず、米ドルも円との金利差が圧倒的でした。一万ドルの買いでは100円以上のスワップが付いていました。2004年から2007年頃は歴史的にも大きな円キャリー時代だった筈です。何せ、末端の一小市民である私にまで「金利差」の話が舞い込んで来た訳ですから。

リーマンショック直前の頃からどちらかと言えばスワップ派で、リーマンショック以降は「自分には裁量取引をするセンスはない」と痛感し、それならば円独歩高の今に外貨建てをし、「いずれレートが改善し、更には金利差が再び拡大すれば、またあの頃のようなスワップの恩恵を受けられる」と考えて来た訳です。

「今年」「今年後半」「来年」などと何回も肩透かしをされて、漸く米国の利上げが行われ、九月、または年末にも更なる利上げが期待される状態になりました。屈折八年。長かった。

そんな待ちに待っていた利上げ開始フェーズを前に、「スワップ派で良いのだろうか」などと疑問を持ったのは、結局のところ「スワップでは賄い切れないレートの変動がある」ことです。

こつこつ貯めてドカンとやられる

順調に行けば米国は利上げをゆっくりでも行っていく一方、日本の金利はまだまだ上がりそうにないですから、金利差自体は拡大すると思うんです。

でもその恩恵を受けるにはレートがある程度の範囲で安定するか、円安方向に進むかしてくれないと意味がありません。

過去にも書いたことがありますが、2006年頃のスワップ派では、私が知る限り「レバは3倍程度に抑えておけばよいよね」、「レートが変動しても、スワップを貰いながら待っていれば良いよね」という空気があったと思います。

その頃は100円割れなんて誰も予期していなかっただろうし、ましてや未曾有の70円台なんて想像も着きませんでした。(だから当時のFX資金500万が溶けた訳ですが)

リーマンショック以降も、中国危機、ギリシャ問題、中東問題・テロ、フランのペッグ問題、BREXIT…、色々ありました。北朝鮮も最近不穏な空気を出しています。もはや「過去の最安値は○○円だから、○○円までを下限と想定すれば大丈夫」「レバは○倍まで大丈夫」などとはとても思えません。FXを長くやれば長くやるほど、恐怖心しかなくなってきました。できれば可能な限りリスクは取りたくない。当たり前の話です。

その一方でスワップ派は

  • 一般的に潜在リスクが大きな国の通貨(高金利通貨)を買うことになる
  • 長期間建て玉を保持することになるのでリスクに晒される期間が長い
  • 微々たるスワップを貰っても意味がないので、それなりの枚数を保持することになる
  • (スワップ派に限らず)FXは元々各国の影響を受けるため将来の不透明感が高そう

これは上記で心配していることとは、全く真逆の方向に突き進む方針です。

スワップ派で利益を上げている個人はいるのか

今は時代背景を考えれば仕方がないのかも知れませんが、スキャル、デイトレ、スイング、システムトレード、色々見聞きしますが、スワップ派で「うひゃひゃ」と利益を上げている人は目にしません。

それとも本当に儲かっている人はブログなんてやらず、コッソリ儲けているのでしょうか。

少なくとも円キャリー全盛だった、私がFXを始めた当時のブログ(というより当時はまだ「Web日記」)では、私があこがれたスワップ派の人達がいました。しかし彼らの内、どの程度の人がその後訪れたリーマンショックによる損失を差し引いても「利益が出た」のだろうかと考えます。

結局、「スワップ派はダメなのではないか?」「こつこつ貯めたスワップも、その後訪れるレート大変動に晒されて吹き飛ぶのではないか?」、そう考えてしまうのです。

誰かエロい人、「そんなことはない」と理論詰めでけちょんけちょんに否定し、私を安心させてくれないでしょうか。

…思わず長くなったので「FXスワップ派は儲かるのか②」へ続きます。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)