こんなタイミングで買うなんて馬鹿げてる

株は大幅下落。為替は円高。

今回の下落がどの程度で終わるのか、まだまだ序盤なのか終盤なのか。
ド素人の私にはまったく分かりませんが。

今回のような展開になって、投資系ブログに悲観的な投稿・・・、

例えば「ロスカットされた」とか。

「損切りしようか迷っている」とか。

そんな投稿が目に付いていくると、リーマンショックの頃を思い出します。
(まぁ、まだリーマンショック級とは全然違いますけど・・・)

リーマンショックの後に建てた寵愛ポジション

私には48.48円で建てたNZD/JPYのロングがあります。
枚数で言えばたったの0.5枚だけなんですが。

2005年からのNZD/JPY最安値は2009年2月の44.23円です。

また、建値の48.48円以下に突入したのは2008年12月~2009年3月の四ヶ月間です。
以来、2018年の本日に至るまでこのレートには近づいてもいません。

2005年1月から本日までの月間安値を平均値にすると72円ですから、危なげない数値です。
保有中の玉は結構な底値で拾えた訳で、今後も長い期間、スワップを生んでくれると期待しています。

もっと多く買っておけば良かった・・・。
その思いは何度となく湧きました。

しかし当時は2008年9月に起こったリーマンショックの真っ只中。
投資していた多くの人が戦々恐々としていました。

スポンサーリンク

ご多分に漏れずFXへ九割九分の投資資金を突っ込んでいた私も同様で。
結果的に軍資金の500万が飛んでしまいました。

その時残った僅かな口座残高を見て、自棄になり。
「こんなはした金が残っても仕方が無いからフルレバレッジでAUDかNZDを全力買いするか」と思ったのです。

でも結局、どこまでもビビリで小心者な私は、そんな状況ですら冒険できず。

残ったお金でも、様子を見てゆっくり使って(買って)いこうと決めました。
当時はまだまだ下がるかも知れないと疑心暗鬼になっていたので、恐る恐る、0.5枚だけ買ったポジションです。

主題の「こんなタイミングで買うなんて馬鹿げてる」は、その頃に思った素直な感想です。

でも、終わってみればそんなタイミングで買ったポジションが、私には自慢のお宝ポジになっています。

月並みな言葉ですが、「世間の皆がとても買えないと恐れている時に、一歩を踏み出した人」が後になっての「お宝ポジ」をゲットできるんだと思います。
ただ頭では分かっていても、とても私には実践できるものではないな、と思います。

皆が躊躇する中、勇んで一歩を踏み出したらそのまま奈落の底に落下。そんなケースはままありますし。

「へーん、俺は買えるぜ」と、安々思える人がいたら、たぶん、大抵の場合はまだその時では無いのだと思います。

レートは目まぐるしく変わり、ネットは回線エラーが頻発

以前にも少し触れたことがありますが。

リーマンショックから、その後の超円高になった際、私も証券会社のサイトにアクセスし、レートを見ていた時があります。

それはもう、恐ろしいほどの変動で、慌てて一部の損切り注文をM社で出そうとしたものの。
某M社ではスマホアプリは起動時にネットワークエラー。
何度起動しなおしてもエラー。

Webサイトへ直接アクセスしてもなかなかログインできず、エラーが頻発。
ようやくログインし、売り注文をだせば、今度は注文がエラー。

500万を溶かした痛手はさして引きずらなかったんですが、あの時の焦りというか。
モニタを前にした光景は今でもハッキリと「恐怖」として思い出せます。

※余談ですが、この某M社、サーバが弱い上に、2016~2017年には顧客情報流出していて、そっちの意味でも弱かった。やっぱダメっすね。

お宝ポジを狙わなければ勝てないのか

スポンサーリンク

ホームランを狙って三振を繰り返すより。

コツコツとヒットを打って塁に出たほうが結果がでるものかも知れません。

そんな野球を見るのはつまらないかも知れませんし、そんなブログを見るのはつまらないかも知れませんが。

そうは言っても自分の大事なお金です。身銭を切って他人を笑わせたり、ハラハラさせるほど裕福ではありませぬ。

だから、ブログでドヤ顔晒したり、悦に入るための「お宝ポジ」を狙うより。
調整局面に遭遇したら、戻しが確実になってから乗るくらいで良い。

もっと言えば買値・取得タイミングなんて関係ないぜ、くらいのインデックスへ長期に投資した方が。

私のようなセンスナシ、知識なし、素人の人間には間違いなく結果がでるのでしょう。

逆張りでなく順張り。

余計なあれこれよりインデックス。

これって、昔からずっと言われていることですよね。きっと。

十年もかけて遠回りして、結局先人達が最初から教えてくれていた「あるべき」スタート地点に戻って来た気もします。

認めたくないものだな。自分自身の若さ故の過ちというものを・・・。
(最近の若い子はやっぱり知らないのかしら)

株も為替も暴落しているけれど

まだあわてるような時間じゃない

狼狽売りするのでもなく。

お宝ポジを取ろうと勇んで買うのでもなく。

いつもどおり淡々と買い増し。

または戻しをしっかり確認してから買い。

それが、今回の暴落に取るべき対応ですよ、きっと!

あわわ!

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)