リラ両建て売りの行方(3日目)

先日25円後半で売った両建てのトルコリラ円(1枚)ですが。

本日13日の20時点では26円30銭まで戻しています。
ここだけ見れば正に「余計なことしなけりゃ良かったー!」ですね。

そ・想定どおりです。

ストレスはやや増える

これまではトルコリラ円粘れ~・・・、と考えていた訳ですが。

両建てしたら「下がるな、いや、売ったからには下げろ。でも・・・、あぁ・・・!」と。
なんだかどうにもならない状態になります。

スポンサーリンク

売った瞬間から一方的な下落相場であれば「売っといて良かった」と思えますが。
そうでないレンジや上昇相場はやはり微妙な気持ちになりますね。

とは言え、中・長期的には25円を割っていくと私は強く信じていますので、ここで狼狽せずに静観しようと思います。

ケガや死亡の保険も、毎月コストとしてお金を支払っている訳で、もしもの場合は「加入していて良かった」と思いますが。
何もなければ毎月払い損な訳で、今回の一部両建て、そして両建てによるスワップのマイナスは必要経費と考えます。

実際にはプラススワップの方が大きいため、実現損が発生している訳ではないですしね。

っと、ブログに言い訳でも書かないと、気持ちを強く持てない私さんがいますよっと。

全然関係ありませんがリップル(XRP)が微妙に上げています。
何かあったのかな。

もう少し下げたら追加購入しようと思っていたのに・・・。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)