リラは24円台に上昇|早漏だったかしら

トルコリラ円、少しずつ上値を上げて、24円台を突破しましたね。

前回投稿の通り、私はロングしているポジションの約半分を「両建て売り」しています。

その心は、「エルドアン氏が再選したらいずれ利下げ圧力を強める」「権力掌握で更に放言する」です。

この点については今でも間違えていないと思っていますが。

売るのが早すぎた気もまたしています。

本ブログのコメント欄でも、「このタイミングで売ったの?!」とコメントを貰ってしまいましたが、尚早だったんでしょうか・・・。

スポンサーリンク

政治空白解消の上昇相場

・・・なんでしょうかね。
一時はもつれるかも知れないとの話があった、エルドアン氏の再選が、終わってみればあっさり、しっかりです。

どこまで上昇するのかちょっとハラハラしているのが事実ですが。

どの道、売っているのはロングポジションの半分です。
「スワップなどくれてやれ」の感覚で、このままホールドを続けたいと思います。

自分の選択が間違っていて、それを素直に受け入れられない状態になっているかなぁ・・・。

よく分からんが、何も変わっていないと思う

もう何年も下落の一途であるリラ円が、ここから反転する理由がちょっと分からないのです。

ましてや権限強化され、再選した大統領は利下げ派です。

選挙が行われただけで、特に米国の利上げサイクルに変化が発生した訳でも、トルコの格付けや先行きが安定的になった訳でも、ないと思うのです。

先に自分がギブアップして売りをCloseするか、その前にリラが下落を始めるか。

チキンレースだと思って頑張ります!

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)