スワップ集中投資、レバ3倍以上とか未だに見かけるけれど・・・

最近リラ円スワップ活動がめっきり少なくなった私です。

・・・と言うか、ポジション持ったら後はロスカットされないように放置するだけだから、活動も何も無いんですが。

それでも、同じスワッパー同士のブログを読むのは好きです。

2018年はリラが歴史的な爆下げした年でした。
ですが、いまだにリラ円スワップにフルスイングされている方、たまに見かけます。

レバレッジ3倍~4倍以上の方も見かけます。

チャレンジャーだよなぁ・・・。

スポンサーリンク

個人的には二・三割程度の資金でレバ二倍以下をお薦めします

色々な事情や考え方もあると思いますし、投資手法に難癖つける気は毛頭ありません。

それに、ブログを読んでいて面白いのはコツコツ地味なスタイルよりも「伸るか反るか」のガツンと系ですね。

一日五千円とか、一万円とかのスワップが発生しているブログは夢があって、購読していて面白いです。

その上で、ですが。

2019年から新しくスワッパー戦士になる方がいたら。

個人的には、タイトル通りの投資スタイルを私はお薦めします。

即ち・・・、

  • スワップ以外(できればFX以外)にも分散投資
  • スワップ投資は投資対象の二・三割程度に留める
  • スワップ用ポジはレバ二倍以下にし暴落に備える

一ヶ月、半年、一年と高スワップを受け取ったところで、次のターンにやってくる「ドスン」で強制ロスカットされたら何にもなりません。

スワッパーが受け取れるスワップ益など簡単に吹き飛ぶのです。

そうして、スワップ一日一万円生活で栄華を誇ってきたブロガーさんが、「ドスン」で退場、更新停止の憂き目に合ってきたのを何度も見てきました。

一にも二にも、「強制ロスカットされない」が重要です。

暴落しても狼狽しないために

このブログでは何度と無く書いてきましたが、私のリラ円取得単価は50円台です。

それが、2018年中には一時16円程度まで下落しました。

もう10年近くもずっと評価損状態で、これが改善するどころか毎年損が拡大していく状況でした。

それでも、自分はスワップ投資を信じていたし、「レバを低くして、絶対強制ロスカットされなければいつかは儲かる」

そう信じていました。

しかし・・・。

頭で考えるのとやってみるのは大違い

件の16円激下げフェーズにて、「気持ちの問題」で耐え切れなくなり、マネスクで持っていたポジションは全て損切しました。

当時、確か全社で10枚程度のポジションを持っており、マネスクでは2.5枚程度の損切りでしたが。

それでも損失は65万円にまで膨らみました。

正直、どの証券会社もレバレッジは一倍程度であり、ロスカットされない自信はありましたが。

ズブズブと底なしのように下げていくレートを前に、耐えられなくなったのです。

ノーポジ、或いは少量のポジションであればそんな思いにはならないのでしょうが。

これは(自分の投資比率で)大きくポジションを持っていた人間にしか分からないことだと思います。

平時には

「下がったら買うぜ」

「○円まで下げたら絶好の買い場」

なんて言っていても、いざ下げたらなんとも買いづらいものです。
そして、これは買った後に「持ち続ける」も同じです。

だからこそ。

仮にレバレッジを低く保っても、一極集中はせず。
理想は投資比率の三割以下に保つことかな、と思います。

そうすれば良い意味で「傍観」し。
将来の利益につなげられるのでは、と思っています。

私は既に自己比率の大部分をスワップポジションが占めており、しかも「評価損」が大きく膨らんでいます。

今更身動きできない状態ですが、少しずつ「スワップ投資」以外の投資先に資金を振り分けていくことで、ゆくゆくは「スワップ投資」の投資比率を三割程度まで下げたいと思っています。

スワップ投資はうまくやれば、きっと儲かる投資だと私は信じています。
・・・一時期ちょっと揺らぎましたけど。

リラ円が歴史的安値で興味を持った方、これから参戦する方の何か参考になれば幸いです。

・・・・・・。

・・・大きく儲かったらお金ください。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)