まさかのトランプさん勝ちですが驚きもそこそこに今後を考える

まさかまさかのトランプさん勝ちでしたね。

午前中は速報を見ながら同僚と「このままトランプ勝っちゃうんじゃね(笑」なんて話していましたが。

午後になって、だんだん笑い話ではなくなって来ました。

トランプさんが勝つことを予測していた人ってどれくらいいるんでしょう。

この手の荒れ相場になると増えてくるのが「ロスカットされた」投稿と、もう一つは事前にトレードを示していた訳でもなく、取引キャプチャなどもなく、後付けで「○○万勝ち」的なアフィリエイト厨です。オプザイルみたいなモンですかね。

あ、いや、もちろん皆がみんなそうと言う訳ではないですよ。…っと、話を戻して。

少なくとも市場はトランプ氏勝利を全く考慮していなかった(織り込んでいなかった)ので激しく乱高下しましたね。

これでまた、トルコリラ辺りを買っていたスワップ派同志達の中には散っていった方もいるのでしょうか…。

今年はBREXITと言い、「まさか」の多い年でした。

今回もなんとか生き残ったからには、今後を考えなくてはなりません。

スポンサーリンク

トランプ大統領とドル円の今後

トランプ氏が勝っても基本的な方針は前回のブログで投稿した通りです。

  • 短期は円安傾向ありだが、大統領選で不透明感あり
  • 長期は円高ドル安トレンド継続中
  • 100円割れでスワップ用買いを仕込む

今のところ考えを変えていません。

しつこいくらい「低レバレッジ!」「低レバレッジ!」と言い続けてきたので、今回の瞬間的な暴落でも特に問題はありません。

ただ想定外にトランプ氏が勝ったことで若干困るのが、長期的な展望がより見えにくくなったこと。

自分の中ではクリントン氏はいまいちセンスを感じないし、左寄りな発言も気になっていました。

だから彼女が大統領になっていたら、短期は市場の安心感から上げても、長期は元の円高トレンドが継続しやすいと思っていたのですが。貿易黒字も増えているし。

けれどトランプ氏は今後の動きが見えなさ過ぎです。市場が落ち着いた後「あっ」と驚く良い意味での政策を取っていくのか。

やっぱりただの放言王だったね、ってことになるのか。どうなんだろう??叩き上げの経営者だし、クリントン氏よりはセンスあると思うんだけど…。

それにFOMCメンバ、特に議長との折り合いが悪いんじゃなかったっけ。うーん 先が見えない。

最終的に円安・ドル高・ドル利上げは望むところですが、その前に100円割れの下落をしてもらわないと困ります。

今日も虎視眈々と100円割れを期待しましたが、駄目でした。

とりあえず102円で売ったままホールド状態だったドルはほぼ売値で手放しておきました。差益とマイナススワップの相殺で130円くらいの損失です。今は無駄な玉を減らしてレバレッジを下げたいのです。

タネ銭がほしい

100円割れを待ってドル円を買うのが目標ですが、現在メイン口座の「外為どっとコム」も「セントラル短資」もレバレッジが1.7倍程度と高い状態です。

正直失敗した…。

トルコリラとか、ランドとか、目先の高スワップに釣られて建てすぎた数年前の自分が恨めしいです。

しばらくはリアル余力(=お小遣い)からちょいちょい入金して、わずかな口座余力を増やしていくくらいしかできない状態です。

でもなー リアル余力、ほとんど無いんですよねー。

誰かお金をクダサイ…!

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)