キャピタル > インカム(年)になったら売っても良いの?

岡三オンライン証券で二枚保持していた英国代表株価指数「FTSE100」

このブログでも度々紹介してきましたが、元々「マネスク」ことマネースクェアジャパンにて取引していました。
しかしマネスクの企業体質に嫌気が差し、岡三へ移行をしたのは昨年末のことです。

移行ですのでマネスクで建てていた二枚を売却し、岡三で二枚買いなおした訳ですが。
その際にマネスクで売却益が5万程度発生しました。

元々FTSE100は配当相当狙いで買っていて、一枚に付き25,000~30,000円程度の配当を期待していました。
一枚は昨年4月頃買い、もう一枚は10月頃買ったものですが。

例によって、チャートなんて見れず適当なタイミングで買ったにも関わらず売却益が5万なんてオイシーと思ったものです。
ホールド期間も8ヶ月と2ヶ月ってことで短期ですしね。

スポンサーリンク

そんなこんなでマネスクの二枚は売却し、岡三オンラインで2枚買いなおしたのが12月のことです。

そして先日。

気づけばFTSE100が結構な高値で推移しています。

含み益は1枚につき3万程度。

ここで、フと囁きが。

「一年ホールドして3万の配当利益なら、今ここで売却益3万を手にした方が得じゃないか。たったひと月の保持だぜ?」

「高値で推移しているから、この後は調整で下落してしまうかも?」

「今ここで売って売却益を得て、下落したら再度買えば配当も手に入るじゃないか?」

「どうせ一月はカスみたいな配当しか入らない月。持っていても仕方がないぜ」

長期保持を目標としていたのに。

正に悪魔の囁きです。

  • 2018/1/11 指数7,798 決済売
  • 損益31,936円

結局、持っている二枚がそれぞれ同じくらい利益が乗っていたのですが。
「売らない」選択も「売る」選択も、どちらも正しいような、間違っているような気がして。

悩んで悩んで、決済画面を何度もだして、結局「一枚だけ売ろう」との結果になりました。

「キャピタル > インカム(年)」の構図になったら売っても良いの?

僅か一ヶ月の保持期間で損益が32,000円です。

FTSE100の一枚を一年持っていたインカムより高い利益です。

「これで良いのだ」って言う気もするけど、間違っている気もする。

こんな時に数学に強い人だと、理論的に(?)どちらが正しいか判断できるのだろうか。

  • 長期投資目的で買って短期で売るのは間違い
  • インカム狙いで買いながら差益が出たら売るのは間違い
  • こんなことを繰り返していると高値掴みする可能性が高い
  • 無駄に決済を繰り返すと手数料と税金分損する?

この辺りが「ダメだ」と思った理由です。

結局売ったものの、配当狙いで再度買いなおす訳ですから、決済売りした指数より下で拾い直さなければ意味がありません。
それに一方的な上昇相場であれば、「高値で買う→差益が出たら売る」を繰り返すので、いつか調整局面に当たって「高値掴み」に終わりそうです。

…でも、元々長期投資目的。

どうせ配当を貰い続けるのが本来の目的なんだから、少しくらい「高値掴み」したって良いじゃないか。
そんな気もします。

  • タネ銭が沢山あるなら売らないほうが良い
  • でもタネが少ないなら、うねりを拾った方が良い
  • そうして少しずつタネが増えたら、晴れて正規のインカム狙い
  • タネが多ければ同じレバで多い枚数保持できる=配当増
  • どうせ長期で持つならいつかは調整が入る。一時的に評価損になる期間もある
  • だったら利がある程度乗った時は売るのもあり

これが「売っても良いじゃん」と思った理由です。

こんな「ダメな理由」と「良い理由」が脳内会議で繰り広げられて。

結局どっちつかずの日本人的な「取り合えず二枚の内一枚売ろう」との結論になった訳です(笑

こういうシチュエーションって、額や投資先の違いはあれど、他の方でも結構ありそうです。
どうするのが王道なのだろう。

やっぱり投資のイロハを勉強していないって、無謀なのかなぁ。

しかし今更投資の勉強をしたら、ブログタイトルを変えなくてはなりません。

「FXの勉強なんてしません」改め、「FXの勉強します」か。

または「FXの勉強なんてしないけど、株の勉強はします」か。

お、後者は結構悪くないな…。

そんな訳で。

もう一枚も高値圏の今、売りたい気持ちを抑えて。

指数を見てもう一枚買いなおすつもりです。
っていうかそろそろ3枚、ないしは4枚保持でも良さそうと思っています。

※為替リスクを負わず、かつ配当相当を狙うなら「取引所CFD」です。
岡三オンライン証券 くりっく株365
管理人は岡三オンライン証券を使用中です。

一日置いて冷静に考えたら

売った後、買いなおしの価格が、以下を踏まえても安値だったら「得」、そうでなかったら「損」ですよね。
たぶん単純な話です。

  • 手数料
  • 利確により発生した税金
  • 売り→買いまでの間に発生した筈の配当

17日現在は都合よくFTSE100が下落していますね。
もう少し安くなったら「お得」に買いなおせるチャンスです。

高配当の2月までに買いなおさねばっ

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)