店頭CFDでダウ売買+13,000円

スワップ目的をメインとしたFX取引のほかに、CFD株も取引しています。

以前はちょろちょろとこのブログでも投稿しています。

私のCFD遍歴をざっくっと説明すると・・・、

  1. 取引所CFD(くりっく株365)で配当狙いのFT100投資、店頭CFDでダウによる短期の差益狙い
  2. 安定したFT100による配当狙いへ全切り替え
  3. 取引所CFDの仕様が改悪される(支払い金利相当の算出方法変更)
  4. 英国ポンドの今後の金利上昇と、Brexitリスクを考慮し、2018年にFT100を手仕舞い
  5. 店頭CFDで、短期の差益を狙ったダウ売買。←今ココ

こんな感じになります。
くりっく株365による配当狙いのFT100投資は、将来的にFXとの二本柱になる見込みでしたが・・・。

このブログでも散々愚痴ったとおり、途中でルールが変更され、旨みがなくなりました。
結果的にくりっく株365でのFT100投資は今年半ばに全てクローズしています。

代わりに、と言うか、なんとなく暫くご無沙汰だった店頭CFDによるダウの短期売買を再開しました。

スポンサーリンク

CFD株との相性はいい。・・・と言うより、みんな勝てる相場なんだろうな

FX、主にトルコリラでは散々な私ですが、CFD株ではちょこちょこ利益を出しています。

「相性・・・ 良いかも・・・」なんて思ってしまいがちだけど、そんなファジーなものではなく。

単に現在(ここ数年)のアメリカ株が安定して上昇しているから、ですかね。

実際、私が店頭CFDでダウを短期売買する際、考えているのは「どうせ買って放っとけばその内に買値を上回るだろ」です。

チャートなんて見てないし、見ても読み下せないですしね。

ノリで買って、買値を上回るまで放置する。

コレです。コレ。

とは言え10万とか、100万とか、大口勝負を期待されちゃ困りますよ?

そこは資金力も、度胸もない私ですから、一回に0.3枚。

最大でも0.6枚程度までとしています。

ダウ30が大体一枚250万くらいですから、タネ銭は100万程度用意して低レバで。

一回の売買で一万とか二万程度儲かれば良しとする「手動トラリピ」みたいな感覚です。

目指すは、リラで先日損切りしたマイナス60万の解消です。

いつか大きな調整局面が来たら長期間塩漬け

このアタマを空っぽにしてノリで売買する手法。

私には凄く向いているやり方ですが。

長らく続く米国株式相場の上昇から、「そろそろ大型の調整局面が訪れるだろう」と各所で指摘されています。

大型調整局面にぶつかったら、1年とか、下手したら2年くらい塩漬けになる可能性があります。
その間大きな含み損状態で。

これって、100万のタネ銭が長らく拘束されて、割に合うのだろうか?と言うと微妙な感じですが。

どうせ効率的な投資なんてできないし、いつ、どの程度の調整が入るかなんて全く想像もできないですから。

「いつか」訪れるであろう調整を前に、できるだけコツコツ売買を繰り返したいですね。

スポンサーリンク

今回は比較的大きく、長かった

中国との貿易戦争をきっかけとした株式相場の下落から、今回は売り抜けるまでに時間がかかりました。

半月から一月くらい持っていたのかしら。
その間、0.6枚保持で含み損は10万くらいまで膨らみました。

ただ、保証金は十分にあったし、上記のとおり、「いつか調整にぶつかって塩漬けだろう」と覚悟していたので。

むしろ拍子抜けに短期間で戻してくれて、結果的には+13,000円くらいで利確できたので良し、です。

先週金曜の話ですが、本日、月曜に早速0.3枚買ってみました。

しばらく続けてみるつもりなので、また経過報告します。

●店頭CFDならこちらがお薦め(管理人使用中)
GMOクリック証券CFD
※こちらからGMOクリック証券に口座開設が可能です(無料)

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)