CFDでダウ売買14連勝目|少額五千円ずつ儲ける

前回8/27に13勝目を投稿して以来、今回は14連勝目です。

とは言え、今回は物凄く少額ですが。

まぁ、それでも利益は利益です。

前回投稿したとおり、先月は良い感じでした。

8/ 7に+5,377円
8/16に+5,343円
8/17に+6,654円
8/27に+5,200円
・・・です。

8/27の決済を終えた後、数日の内に規定の0.3枚をノリで買い。

その後下げたので、適当な頃合で0.2枚ナンピン。

更に下げたので0.3枚買い。

ここまでで合計0.8枚です。

レバレッジ的には2倍程度なので、十分許容範囲ですが。
チャートを(とりあえず)見てみると、どっちに動くか悩んでそうな感じだったし、いつもの保有量(0.3枚~0.6枚)より多い状況だったので。

ここは一つ、少額でもさっさと最後にナンピンした0.3枚分は利確してポジションを軽くしようと。
五千円まで伸ばすことなく、決済してしまいました。

今回の戦果。

  • 9/4 23:18 0.3枚 2,5916ポイントで買い
  • 9/7 13:27 0.3枚 25,985ポイントで売り

結局0.3枚の決済で+2,289円です。

ちなみに残り0.3枚+0.2枚、合計0.5枚はまだ評価損状態なので、状況を見つつ、評価益が5千円程度に伸びるまでホールドする予定です。平常運行です。

スポンサーリンク

米国インデックスは順調に右肩上がりだけど・・・

個人的には、レバレッジを2~3倍程度までとして、手動トラリピみたいなことをするのはアリなんじゃないかと思っています。
適度なレバでの繰り返し取引。

調整が入ったら2・3年塩漬け覚悟でホールド!

大型調整局面に出くわすまでは、ちょこちょこ売買できるはずです。

このやり方で損をしても責任は取れませんが。。

私が取引しているダウ30も、つみたてNISAで運用しているSP500も過去から見れば順調に右肩上がりです。
さすが米国です。

拝読しているたぱぞうさんのブログでよく目にする(?)、「SP500は過去90年で3年以上の連続マイナスは3回だけ」のフレーズ。

このあたりからも、持ってりゃー上がる。

最悪、落ちたら3・4年待ってれば良いんだろ?!

そう思わせてくれます。

ただ、ここ数年は特に順調な伸びのようですが、それだけに「そろそろ大型調整」と囁かれています。

それに過去はあくまで過去。

未来を保証するものではありません。

したがって、過剰なレバや、一極投資は避けたいところです。

私も、FXスワップ、つみたてNISA、ジュニアNISA、個別株、仮想通貨。

これらをやりつつの、息抜き程度の取引です。

●店頭CFDならGMOクリック証券がお薦め(管理人使用中)
GMOクリック証券CFD

私はこちらのGMOさんを使用して、レバをかけてダウを売買しています。

●取引所CFD(くりっく365株)なら岡三オンライン証券がお薦め(管理人使用中)
岡三オンライン証券 くりっく株365

配当戦略ならこちらがお勧めでしたが・・・。
「くりっく365株」の金利支払いルールが改悪されてから、投資していません。

※店頭CFD、取引所CFDの違いなんかは「海外株CFDまとめ|店頭CFDと取引所CFDでFXから分散投資」にまとめています。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)