少額追加入金し買ってみる|CFDでNYダウ売買

ダウ30で短期少額トレードを始めて以来、8月、9月、10月とコンスタントに利益が出せましたが。

今回の下落は本格的な調整のようで10/3以来利益確定ができていません。

0.3枚が3ポジションで合計0.9枚。
あれから含み損は10万~20万弱程度で推移しています。

もっとも、維持率は十分にあるし、いずれは高値を更新していくと確信しているので心配はありませんが。
短期トレードができず塩漬け・・・、となるとやはりつまらないものです。

そこで、前回に続き更に30万ほど追加入金してみました。


コイツでもう0.3枚ほど買いです。

スポンサーリンク

なんだかんだで米国株以上の投資先はない

なんて、また随分米国株に傾倒しすぎですかね。

一・二年前までは「スワップ!スワップ!!」と言っていた自分が・・・。

それでも十年来のリラ円で酷い目にあって(あいつつあって)、やはりスワップ投資は「ほどほどに」との自己結論が出たため。

それなりのリターンがあって、安定性があって・・・、と考えると米国株以上の投資先は見つかりませんでした。

ここ数年のリターンが今後も続くと考えるのは厳しいものがある、とは信奉する米国ブロガーたぱぞうさんも発信していますし。
中国の目覚しい台頭なんかを見聞きするに、今後10年、20年先も米国一強か、と考えると私には分かりませんが。
(でも、中国に貿易でおしおきしている米国を見ると、まだまだ大丈夫な気もする)

それらを勘案しても、やっぱり米国株以外ないかな、と言うのが個人的な思いです。

メキシコペソなんかは金利も高く、格付け会社の評価も高いですが。
リラで懲りたのと。

「スワップ投資」に対する投資比率を考えると、リラ円スワップ投資ポジションを持っている間は、手を出す気になりません。

ここ数日、トルコリラが堅調で、本日時点では21円台に乗りました。
一部では「10円台で買っておくべきだった」「底だった」なんて発言もチラホラ。

スポンサーリンク

ただ、私からすれば50円台から下落したリラが21円です。
まだまだです。リラはそう簡単に信用できません。
(そうは言っても、底なし沼みたいな状態から好転してきているのは嬉しいです)

巷では、ポジションを持たないアフィリエイト・ブログが、

「15円で買っていれば現在○○万の儲けです!」



「口座開設はこちら」

な~んて定石とも言える煽りで成果報酬を得ようとしていますが。
そんなん、底で買えればどんな投資でも儲かりますし。
後付ならいくらでも言えますからね。

15円のときに、「今が底です!絶対に買いです!」と言って欲しいモンだ。

この手のブログは大概、下落したとしたら10円、上昇したとしたら20円、などと言い。
数日経過して上昇した場合は「私が断言したとおり20円です!」などと、過去投稿の「その部分だけ」を引用して的中をアピールし。

下落したら、やはり「私が断言・・・(ry」

リラ投資、スワップ投資を否定するつもりはありませんが、決してリスクは低くないので、堅実な投資をお勧めします。

さて、こんな調整局面では、潤沢なキャッシュを持っている人が大きく買えるのでしょうね。羨ましい。

まだまだ下落は続くのか分かりませんが、こと米国株に関しては安心しきっているので、静観です。
つみたてNISA、ジュニアNISAでは相場状況に関わらず一定額で毎日買いつけされています。

盛り上がりに欠ける対応ですが、機械的にコツコツ買う、これが正解かなと言う気もしています。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。(自分もちゃっかりアフィリエイト宣伝です!)

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)