CFDでダウ売買21連勝目|少額裁量トレード

昨日、11/6に「米国株が調整フェーズに入って、最近利益確定ができないなぁ」なんてボヤキました。

すると・・・、今朝方、久々の約定です!

今回、21連勝目になる利益は+8,919円でした。
いつもは5,000円くらいで利確していますが、今回はちょっと欲張りました。

この建玉、昨日30万円追加入金して、買い増しした0.3枚のポジションです。
昨日11/6の17:08に25,455ポイントで買ったものですが、それから半日程度で利益に繋がりました。

直近5回の結果を掲載すると・・・。

9/19 +4,719円
9/20 +5,751円
10/1 +5,469円
10/3 +9,962円
11/7 +8,919円 ←New!

・・・です。
10月から11月にかけて、米国株調整フェーズで間が空いてしまいました。
追加入金して、更に一段下のレンジで同じように0.3枚売買をやるか悩んでいたのですが。

結果的に「やる」ことにしたのだから、もっと早く決断すれば良かったのかも知れません。

スポンサーリンク

CFD通算利益

11月の約定結果は・・・ まだ今回の8,919円だけです。

今回の決済により、CFDによる株売買での利益は248,427円になりました。

25万円超えが見えてきました。
自戒の意味もこめて、自身のCFD株方針を再掲します。

  • レバレッジ管理に注意し、自己判断で3倍までを安全圏とする
  • ただし、通常はレバ2倍以下運用とする
  • 基本0.3枚ずつナンピンして買う
  • 利益は1回5,000円程度とし、欲張らない
  • CFD株は少額裁量トレードであり、この投資に傾倒しない

・・・大体、この辺りをルールとしています。

現在ダウ30は25,000ポイント~27,000ポイント程度です。
レバレッジをかけずに1枚取引するのであれば250万円程度必要です。

これが18,000ポイントを割るとは中々思えないので、レバ3倍くらいまでは良しと思いつつも。
ロスカットされたら全て終わりです。

まして少額でちょこちょこと利益確定するスタイル。
何度も約定して積みました利益も、ロスカットされたら簡単に吹き飛びます。

なので、よほどイケイケのフェーズでない限り、念には念を入れて1.5倍~2倍程度としています。

スポンサーリンク

少額決済するより持ち続けた方がよいのか

この裁量トレードを始める頃から、ずっと思っていたことがあります。

「米国株は、上下動を繰り返しながらも、ずっと右肩上がりになっている(少なくともこれまでは)」

だったら、短期で少額決済せず、持ちっぱなしにした方が良いのではないか・・・?

です。

頻繁に売買するのは時間の無駄だし、手数料もかかる。
コツコツ買い増しだけして、持ち続ければ良いのでは?とも思うのですが・・・。

コツコツとインデックスを買い増しするのは優遇制度のある「つみたてNISA」でやってますし。
自分がCFD株で短期売買を始めた頃からの約定ポイントを見ると25,000~あたり。

現時点のレートが25.635ポイントなので、「ずっと持ったまま」だったら、一時期はそれなりの評価益が出たものの、その後はトントン、一部は評価損です。
・・・まぁ、たまたま今が「調整フェーズ」だから、と言えばそうですが、結局はいつ上昇して、いつ下落するか分からないので。

やはりこっちの少額裁量投資は「コレはコレ」として良いのかなぁとも思っています。

何より、3,000万とかの潤沢な投資資金が既にある人や。
毎月、受け取った給与の内5万円を投資にまわしている・・・、なんて人は良いのかも知れませんが。

子持ち、ローンありの自分は毎月捻出できる投資資金がありません。
少ない手持ちのタネ銭を増やす意味でも、一部の投資では短期売買を繰り返す・・・。

そして一部はインデックスにコツコツ積み立て投資する。

うん、この考え方でしばらくやってみようと思います。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)