米国株爆上げ。CFDでダウ売買22連勝目

コンスタントに5,000円~10,000円程度利益を出していた11月初旬までが嘘のように。

米国株の調整が入ると下落一方となって、パッタリ利益確定できずに来ていました。

今年、2018年の利確はもう無理かなぁと来年持ち越しの気でいましたが。

12/3は米国株が一時爆上げしました。

おかげでナンピンしていたポジションのうち、一番安価に建てたものが1万円以上の評価益です。
自己ルールにしたがい利確しました。

25,453ポイントで建てたポジション0.3枚が25,968で約定です。
17,543円の利益となりました。

いやっほーい!

ここで直近5回の結果を掲載すると・・・。

9/20 +5,751円
10/1 +5,469円
10/3 +9,962円
11/7 +8,919円
12/3 +17,543円 ←New!

・・・です。

今年の利確は諦めていたのと、気づいた時には想定を超える含み益状態だったので、嬉しい限りです。

スポンサーリンク

CFD通算利益

12月の約定結果は・・・ まだ今回の17,543円だけです。

今回の決済により、CFDによる株売買での利益は265,970円になりました。

30万円の壁が段々見えてきました。
ここでいつもの、「CFD株方針」を再掲します。

  • レバレッジ管理に注意し、自己判断で3倍までを安全圏とする
  • ただし、通常はレバ2倍以下運用とする
  • 基本0.3枚ずつナンピンして買う
  • 利益は1回5,000円程度とし、欲張らない
  • CFD株は少額裁量トレードであり、この投資に傾倒しない

今回は大型下落によりナンピンを繰り返し、最大保有量の0.3枚×4ポジションとなっていました。
欲を言えばあと1ポジション落とせておくと、今後再下落した再に拾えるんですが・・・。

しかし。

やっぱりダウは強いですね。
来年以降、ここ数年ほどの伸びは見られないとも、調整が入るとも言われていますが。

仮に1・2年の停滞や下落はあったとしても「まず確実に上昇していくだろう」と信じられるのが強みです。

リラの高金利・スワップポイントは魅力的ですが、ダウとは正反対に長期間一方的な下落を続け、政局も通貨も安定しない・・・。

正直、今はダウ短期売買を主軸にしたいくらいです。

・・・とは言え、「良い時もあれば悪い時もある」

ちょっと良い感じに進んでいるからって調子に乗るとダメですね。
粛々と、ルールを守ってやっていこうと思います。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)