CFDでダウ売買23連勝目|二ヶ月ぶりに約定・・・

スポンサーリンク

昨年、2018/12/3に約定して以来、米国株は大きめの下落フェーズに突入し。

一時は短期売買用CFD株口座の含み損が50万あたりまで膨らみましたが。

ようやく、昨日2/5に一番下で買っていたポジションが決済できました。
長かった。

ほぼ二ヶ月間塩漬けでしたね。

今回、23連勝目になる利益は+4,404円でした。
いつも大体5,000円くらいで利確しています。

直近(と言っても遠い)5回の結果を掲載すると・・・。

2018/10/01 +5,469円
2018/10/03 +9,962円
2018/11/07 +8,919円
2018/12/03 +17,543円
2019/02/05 +4,404円 ←New!

・・・です。

下は現在のポジション状況。

こっちは2018/12時点の状況です。

CFD通算利益

今回の決済により、CFDによる株売買での利益は252,831円になりました。

ようやく25万円超えです。
自戒の意味もこめて、自身のCFD株方針を再掲します。

  • レバレッジ管理に注意し、自己判断で3倍までを安全圏とする
  • ただし、通常はレバ2倍以下運用とする
  • 基本0.3枚ずつナンピンして買う
  • 利益は1回5,000円程度とし、欲張らない
  • CFD株は少額裁量トレードであり、この投資に傾倒しない

・・・大体、この辺りをルールとしています。

現在ダウ30は25,000ポイント~27,000ポイント程度です。
レバレッジをかけずに1枚取引するのであれば250万円程度必要です。

かなり慎重に、通常は1.5倍~2倍程度のレバで少額5000円程度の小金狙い・手動トラリピしています。

スポンサーリンク

やはり米国株インデックスは信用できる

最近、私が長いこと読んでいたブロガーさん二人(それぞれ無関係の方)が、時を同じくして「FXは無理ゲーと思い始めた」と書いていてびっくりしました。

かくいう私も、FXマンセーだった頃(ブログを始めた頃)から比べると、現在は大分トーンダウンしています。

もっとも、先のお二方は、一人はデイトレ、もう一人はスイング取引で。
私はスワップ狙いのスワップ派なので取引スタイルは全然違うんですけどね。

最近トルコリラも安定していて、先日はトルコや南アに対する投資に妙味がある、との経済ニュースを目にしました。

こうなって来ると、昨年の16・17円台突入でリラを買った方は勝ち組とか。
スワップ一万円を狙ってリラ全投資とか。

そんなブログがまたニョキニョキと発生してくる訳ですが。

こと、トルコリラに関しては、私は徹底的に悲観的に見ます。

・・・けど、リラ円スワップ投資はやめません。

何が言いたいかというと、「アイツ(リラ)は、儲かるかも知れないが、信用するには危険なヤツだ」ってことです。

ほどほどに、ってところでしょうか。

まぁ、そんなブログはつまらなくて、1千万リラ全投資!とかのブログさんの方が、夢があって楽しいんですけどね。

しかし。

大幅下落しても心配せずに済む米国株インデックスの安定感たるや無いですね。

米国インデックス(ダウ30やSP500)が有り得ないくらいの下落なんて、ありえ無そうです(何
そんなことになる日があるとしたら、日本含む海外諸国もパニック状態でしょうし。

税優遇のつみたてNISAなどを利用してコツコツ積みたてつつ。

つつ。

CFDでレバを効かせて小金を稼ぐ。
これをやれば「積みたて投信はつまらない」みたいな不満も減ります。

私は最近、こっちの方が主体になってきてますよ。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)