ダウ30をCFDで短期レバレッジトレード|小さくコツコツ稼ぐ

昨年12月には50万以上の評価損が発生していたのが嘘のように。
ダウは劇的に持ち直して来ています。

スポンサーリンク

信用できる強い米国指数で短期売買

正直2018年後半から各所で「大型調整が来る」なんて囁かれていた訳で。
自分としては一年~三年程度の調整も已む無し、と考えていました。

それがこうもアッサリ回復してきたので、少々拍子抜けです。

なにせトルコリラ円では十年、続落に付き合っていますからね。

こちらは12月時点の画像。

こちらが19年2月現在の画像。

もっとも、まだ評価損状態で0.3枚×4ポジション、合計1.2枚保有中な訳でして、これが利確できるまで「やったぜ」とは言えない訳ですが。
米国、そして米国株の強さを感じましたね。

FXスワップ投資に限界を感じ、英国株CFD、FTSE100の配当投資に乗り出したところで制度が改悪され。

小金で軽く始めたダウ30短期売買ですが、思いのほか良いです。

何しろダウ30の数十年来からのチャートを見ると、右肩上がりな訳で。
もちろん一年・二年のスパンでは下落局面もありますが、最終的に「戻す」「上げる」と信じれるのが素晴らしい。

ただ、「過去」はあくまで「過去」ですので、未来永劫こうなるとも限りません。

コツコツ積みたて+FXスワップ+裁量トレード

ですので・・・

  1. 税優遇制度を利用したコツコツ投信で米国株、世界へのインデックス投資
  2. 高金利通貨を対象としたFXスワップ投資。を、極一部の資金で
  3. そして退屈しのぎに裁量性でダウ30をCFD取引

これが今のところ私の中での最良です。

スワップは私のような「知識」や「スキル」がない人間にとって、持っているだけで収入となるので非常に魅力的ですが。

目的はあくまで資産を増やすことなので、スワップにこだわらない方が良いですね。
資産を増やすためのスワップが、いつのまにかスワップを得ること自体が目的になっていたりします。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)