CFDでダウ売買24連勝目|CFD株の勝ち方

FXスワップ&米国株インデックス投資のH2です。

スポンサーリンク

今回の利益確定も非常に間が長かったですが、昨日4/4に1枚決済です!

前回確定は2/5ですから、またしても二ヶ月振りです。

24連勝目になる利益は+4,377円でした。
いつも大体5,000円くらいで利確しています。

直近(と言っても遠い)5回の結果を掲載すると・・・。

2018/10/03 +9,962円
2018/11/07 +8,919円
2018/12/03 +17,543円
2019/02/05 +4,404円
2019/04/04 +4,377円 ←New!

・・・です。

下は現在のポジション状況。

CFD株ポジション一覧
CFD株ポジション一覧

こちらは前回利確時(2019/2)のものです。

CFD株通算利益

今回の決済により、CFDによる株売買での利益は257,208円になりました。

今回プラス益は4,377円と少額ではあるものの、2月の決済と合わせて2ポジション、合計0.6枚がなくなりました。

言い換えれば。

これでまた、レバレッジを上げることなく、タイミングを見て0.3~0.6の「買い」が取れます。

配当やスワップは本当に安全な戦略ですか?

最近頓に思うのだが。

配当やスワップだけが本当に安全な投資戦略ですか、と。

スポンサーリンク

二ヶ月で四千円そこそこと侮ることなかれ。
FXではスワップの代表的な通貨、トルコリラ。

リラちゃんをロングで1枚持つと、セントラル短資では一日約90円のスワップが発生します。
4377円を90円で除すると・・・ 49日。

大体二ヶ月程度ロングを持ち続けた時のスワップと同じ額ですね。

今回はホールドした期間こそ同じようなものの、ダウは「必ず上がる」と(あくまで個人の見解です)信じれる、信頼感が違います。

事実、トルコリラは私が持ち始めた50円台から、もう10年以上も一方的に下落を続け。

今も米国といざこざがあったり。

エルドアン大統領のイケてない経済政策だったり。

今回の地方選敗戦だったり。

まだまだ「下落の種」が燻っていますからね。

その点米国株インデックスの私的信頼感は抜群です。

(・・・とは言え、ダウやSP500だけに一点投資する一部の人ほど傾倒はまだできない自分もいます)

資金が増えれば大きく買える

なんのことはない、当たり前の話ですが。

コツコツ利益確定した手動トラリピで26万弱です。

地味で時間を要しますが、手元資金が増えればルールの一つ「レバレッジ」は高めずに、
より多くのポジションを同時に持てます。

徐々に収益ペースが早くなることを期待しています。

最後にいつも通り、自戒の意味もこめて自身の方針です。

  • レバレッジ管理に注意し、自己判断で3倍までを安全圏とする
  • ただし、通常はレバ2倍以下運用とする
  • 基本0.3枚ずつナンピンして買う
  • 利益は1回5,000円程度とし、欲張らない
  • CFD株は少額裁量トレードであり、この投資に傾倒しない
  • 少量の高金利FXスワップ投資、機械式積み立てニーサ、CFD株でダウ少額裁量トレードを三本の柱とする

・・・大体、この辺りをルールとしています。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)