7月は4.1万の利益。CFD43連勝目

FXスワップ&米国株インデックス積立&CFD短期売買投資のH2です。

始めにこの取引履歴を見てほしい。

赤枠が本日。青枠が昨日。
それ以外にも7月はコンスタントに約定した。

7月だけで7回目の利益確定、当月利益はCFD短期売買だけで41,779円です。
今月はヤバいっす。

42連勝目の利益確定は7,509円でした。
43連勝目の利益確定は6,517円でした。

以下は直近5回の結果。

2019/07/10 +6,513円
2019/07/19 +6,436円
2019/07/23 +5,777円
2019/07/30 +7,509円 ←New!!
2019/07/31 +6,517円 ←New!!

7/31の約定は、30日夜に買って、翌朝利益確定です。
こういうケースは本当に気持ちいい

今回の決済により、CFDによる株売買での利益は356,272円になりました。

スポンサーリンク

FXスワップ投資に固執しない方がいい

先日、「FXメキシコペソのポジションを全Closeした」とこのブログで投稿しました。

一言でいうとFXスワップ投資戦術に懐疑的となったためです。

このメキシコペソポジションを閉じたため、多少浮いた余力と。
レバレッジ状況を考慮し、私のFXメイン口座「外為どっとコム」と「セントラル短資」から合計40万ほど出金しました。

後日CFD口座であるGMOクリック証券に入金するつもりです。

これでざっくり360万円ほどがGMOに預けてあることとなります。

FXスワップ投資が本当に儲かるのか、そうでないのか、それは今でも分かりません。

が、より利益を出しやすそうなものがあるなら、そちらを選択します。

私はFXスワップ投資がしたいのではなく、金がほしいのです。人生を自由にする金が。

投資は、あくまで目的のための手段です。

今後のポジションルール

リーマンショックの経験と、FXスワップ投資の十年間でレバ管理の重要性は嫌と言うほど思い知りました。

…とは言え、CFDである以上、多少のレバレッジを効かせないともったいないのも事実です。

現在ダウが27,000ポイント程度です。

これを約270万円と考えると、大体2枚分ダウを持ってもレバは2倍以下ですね。

一にも二にもレバレッジ管理

私の個人的な考えでは、ダウに対してレバ2倍以下であれば大型調整が発生しても難なく乗り越えられると考えています。

…逆にダウが半分以下になるような事態が発生したら、この世界は相当なことになっているでしょう。

そんな訳で、今後は以下のポジションルールでやっていこうと思います。

積極売買は3ポジション

0.5枚×最大3ポジションで合計1.5枚はアクティブに取引(ナンピン)する。

上記1.5枚が塩漬け状態になって、引き続き下落が続いたら、しばらく大人しくした後、間隔広めで残りの余力を使い短期トレードを再開する。

低迷時売買は2ポジション

こちらは0.3枚×最大2ポジションで合計0.6枚。

フルポジションになっても2.1枚。許容範囲でしょう。
最悪追加入金もできます。

最悪何年でもホールド

万一フルポジションになったら、それ以上はナンピンせずに5年でも10年でもホールドを続け、ポジションがプラス決済できるまで待つ。

…とは言え、ダウが連続で下落した過去最高は、確か3・4年だった気がします

ふふ、完璧です…。

— — —
★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD
— — —

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

   

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)