FXスワップ&米国株インデックス積立&CFDサルトレ短期売買投資のH2です。

ほんの数日前、3/23に投稿したブログではダウが18,000ドル台で。

株価指数CFDによるポジションも評価損がマイナス230万オーバーと嫌な感じでしたが。

その後は一転、大分空気感が変わってきました。

ダウは2万ドルを回復し。
お陰で私のCFDポジも本日はマイナス150万円程度にまで改善してきています。

cfd_trade_20200327

…とは言え、米国での感染者数や死者数も増加の一途ですし。

日本も「都市封鎖」なんて単語が出てきてますから。
コロナ問題収束、とはまだ言えない状況ですよね。

株価含め諸々、十分下げたり、大規模な緩和策が打ち出されているからなんでしょうか。

なーんて。

そんな理由は、私にはどうでもいいのです。
(コロナは早く収束してほしいけど)

どんな理由であれ、株価が回復していくのは喜ばしい!
気持ちも大分楽になりました。

人間単純なもので。

「どこまで下がるのか、いつまで下げるのか」と。

悲壮感が広がっていたのに、こうなってくると一転。

「この上昇に乗って儲け損なわないようにしなくては」

なんて感じも受けたり。

受けなかったり。

かく言う私も。

「いつから買いに走るか?」と、うんうん頭を悩ませております。

スポンサーリンク

底打ちだと思った?残念!一時的な反発でした!

さやかちゃんは十分可愛い。

でも。

大暴落した後、それなりの戻しを見せて。

「ヨッシャ底を打った!!俺もこのビッグウェーブに乗らなくては!!」って飛びつくと。

「W」の文字みたいに、もう一度、もっと下げるって展開も少なくない。

なんとなーく。

なんとなーく、悲壮感が今回は足りなかった気がするのが気がかりで。

「ジャーン!ジャーン!!」の銅鑼の音が聞こえてくる前フリではないだろうな、と。

身構えてしまうのです。

でもな、でもなー。

乗り遅れたくもないしなー。

今回の下げで損切り70万をだしているのです。

金融当局も色々と経験してきて、暴落や損害を小さく・短く収めることができるようになっているのか。

あああああああぁぁあぁぁあああああああ!

分かりません。

分かりませんが、「儲け損ない」は実現損じゃないし、悔しいだけです。

悔しいけどな!

でも一方で。

下手を打って「強制ロスカット」を喰らったら実現損ですし。

タネ銭がなくなったら、今の水準まで戻すのに向こう数年かかってしまう。

追加入金可能な、余力がほとんどない今、ちょっと慎重に行こうと思っています。

_人人人人人人人人人人_
>           <
> でも儲けたい!   <
>           <
> でも儲けたい!!  <
>           <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

今後の方針2

とりあえずパニック的な動きが減ったようなので。

CFDポジション2枚のロスカットレートを9,000ドル前後に引き上げました。

レートの改善と相まって、余力はプラマイゼロくらいに戻しています。

つまり。

今後、今以上にレートが改善すれば、余力が発生してくる訳でして。

ダウ1枚を建てるのに10万~20万と見ておいて。

追撃買いのポジションに関しては「浅めの損切り設定あり」とした上で。

余力が出たらちょこちょこ買ってみようかなと。

考えているところです。

暴落が始まる前、ダウは29,000ドル程度だったはずで、現在のレート22,000ドルから比べてもまだまだ値幅は十分あります。

1枚拾って、暴落前まで戻せば70万円です。

易々、見過ごせないでしょう。

— — —
★利益88万突破!
…でも損切り70万!

GMOクリック証券CFD
— — —

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  
 
-----------------------------------

スポンサーリンク