FXスワップ&米国株インデックス投資のH2です。

前回投稿したとおり、今回の5月大型連休前に「ミセスワタナベ狩り」を危惧して、トルコリラロングポジションの約半分にあたる3万通貨を両建て売りしました。

本日は10連休が終わった最初の日ですが、結果はどうだったでしょうか。

スポンサーリンク

連休終了直前までびっくりするくらい無風

タイトル以外言うことないってくらい、まったくの無風で連休は過ぎて行きました。

最も、私が19.14で売りを建てた後、割とすぐに18円台までは下落したため、多少の評価益が出ている状態で連休へ突入&無風状態となった訳です。

その意味では気も楽でしたが、本当にびっくりするくらい動きが無かったように思います。

どこのどいつだ。

「GWでの薄商いを狙って、ミセスワタナベ狩りが起こるんでは?!」なんて言ってたやつは。

連休も終盤に漸く動き出す

元々、米国との関係悪化だの、大統領の中銀圧力だの。
選挙結果再集計だのと、悪材料はいっぱいあったハズで。

もっと早く、もっと大きく下落すると思い込んでいましたが、動き出したのは連休も終わりとなる頃でした。

しかもきっかけ(トドメ)は米中貿易交渉の激化?

まぁ、なんにせよ連休終わりの5/6には18円前半まで下げました。

私はポジション構築時の宣言通り、5/6の23:55に両建ての「売り」部分を決済です。

結果はスワップが-3,480円、差益が+20,760円ほどで、差し引き+17,280円程度です。

別に利益を狙った訳ではなく、あくまでヘッジの売りですし。

売りの差益で利益がでたということは、もう一方のロングでは含み損が拡大したと言うことですから。

素直には喜べませんが、何もしなければ単にロングポジションの評価損拡大ですから、これはこれでヨシとしましょう。

トルコリラは悪材料の宝庫

私が売りの利益確定をした後に、数十銭さらに下落しました。
さらに7日、本日16時の時点では18円を割りましたね。

どこかで見たアナリストの記事では「トルコリラは悪材料の宝庫」と記載されていました。

悪材料の宝庫って。

でも本当に今の状況は内憂外患、問題山積ですね。

GW連休対策の売りは解消しましたが、様子を見てまた売りを建てるかも知れません。

その点、メキシコペソは優等生だなぁ…。

FXダイレクトプラス
★私のスワップ用メイン口座の一つ「セントラル短資」さんです。メキシコペソのスワップが16円/日で断トツ。歴史ある良い会社です。

GMOクリック証券CFD

★CFD配当戦略が改悪される中、店頭CFDで短期少額裁量トレードをしています。(手動トラリピ)
本日時点で30連勝中!

こちらは店頭CFDでやっていて、私はGMOクリック証券を使っています。

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク