FXスワップ&米国株インデックス積立&CFD短期売買投資のH2です。

FTSE100による配当戦略無事死亡。

そんなニュースが入ってきました。

正直「だから言ったのに…」そんな気分です。

スポンサーリンク

くりっく株365によるルール改悪第二弾

まず、CFD取引には口座を開く会社により大きく2つの形態があります。

一つは「店頭CFD」で、こちらは私の場合「GMOクリック証券」を利用して「NYダウ」の短期裁量売買しています。
最近絶好調です。

もう一つは「取引所CFD(くりっく株365)」です。

この「店頭CFD」と「取引所CFD」では色々な点で差があり、どちらも一長一短ありました。

2016年頃には取引所CFDを利用した英国代表企業への株価インデックスである「FTSE100」に配当目的で投資していました。

この頃はレバレッジなしで70万円そこそこの元手で1枚買えば、1年におよそ3万程度の配当相当が受け取れました。

2017年末にルール改悪第一弾

配当戦略としてFTSE100のポジションを少しずつ追加していた私に、「晴天の霹靂」とも言えるニュースが飛び込みます。

「支払い金利相当の計算ルール変えるからな」

これにより、年間の金利支払いが増加し、配当によるインカムが目減りすることになったのです。

それどころかNYダウを配当戦略で投資していた人は、支払い金利と受け取り配当の額が逆転し、支払いが発生する始末となりました。

FTSE100に関して言えば、この時点ではまだ「支払い金利相当 < 受け取り配当相当」であり。

それなりの年利がありました。

だからこそ、その後も「FTSE100に配当戦略で投資しています」とか。

「コツコツ配当投資で不労所得」だとか。

検索すると実際に投資しているブログが見つかりました。

でも、私は2019年の2月にこんな投稿をしています。

FTSE100配当投資はおすすめできない

アフィ目的の煽りブログも散見される中、安易な配当投資に疑問を持っていました。

そして案の定、今回2019年のニュースです。

取引所株価指数証拠金取引における現行商品の上場廃止と新商品上場について

公式から説明を抜粋です。

新商品上場について

当社は市場安定化と更なる市場拡大のためには、対象株価指数と取引所株価指数証拠金取引の価格の結びつきを強化する抜本的な対策が必要と考え、概ね1年半後を目途に1年に1度だけ限日取引を対象株価指数でリセット(最終決済)する新商品を上場し、その後、現行商品を上場廃止することとしました。

東京金融取引所 『取引所株価指数証拠金取引における現行商品の上場廃止と新商品上場について』より

全文はこちら「くりっく株365公式の新商品説明ページ」をご覧ください。(別ウィンドウ)

長いですね。

掻い摘んで今回のニュースを読み下すと、大体以下の理解となります。

  • もう、今のルールだと無理あるから、2020年で中止な
  • 中止以降は、ほとんど同じ新ルールでまた投資できるようにするからな(予定)
  • 新しいルールは何が違うかって?
  • 今度からはポジションを大体一年に一回、強制決済するからな

うひょーーーーーーーーーーーーー!!!

ってルール改悪です。

びつくり。

びっくりじゃなくて、びつくりですよ!

何でも、「リセット付き商品(仮)」だそうです。

まったく良いところがないよね

くりっく株365を利用した配当戦略って、毎月発生する受け取り配当相当をコツコツと貯めて。

税金の発生を将来へ繰り延べし、適当なタイミングで複利を狙ってポジション量を増加させる。

これを繰り返すスタイルですよね。基本は。

なのに、一年強を目途に「強制決済」されるそうですよ。

たまたま、レートが下がっていようがお構いなし。

毎年発生する利益確定。

つまりは税金。

ナニコレ?

くりっく株365を使うメリットってなに?

CFD株取引をするなら店頭CFDを使いましょう

私も一時期はくりっく株365(取引所CFD)を利用してFTSE100に配当戦略を行っていましたが。

2017年のルール改悪第一弾で見切って、適当なタイミングで利益確定したのは正解でした。

それ以降は差益を狙ったNYダウ取引をしていますが、こちらは定期的に本ブログへ投稿している通り、好調です。

CFD株取引に興味がある方は、店頭CFDの利用をお勧めします。

ちなみに、直近のダウ取引投稿は「CFD利益が間もなく30万円突破。CFDでNYダウ短期トレ32連勝目」です。

★現在ダウ30を短期少額売買しています。こちらは店頭CFDでやっています。
私はGMOクリック証券を使っています。

GMOクリック証券CFD

★10年来付き合ってきたトルコリラにはホトホト嫌気がさしました。目先の高金利だけにとらわれず、格付けなどを勘案するとメキシコペソはアリかも知れません。
私のスワップ用メイン口座の一つ「セントラル短資」さんです。メキシコペソのスワップが断トツ。歴史ある良い会社です。

FXダイレクトプラス

-----------------------------------
私もランキング上位の人は結構読んでいますm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
 
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ  
-----------------------------------

スポンサーリンク